2005年07月31日

はったいこ。って知ってますか?

はったい粉.jpg知りません。実は聞いたことなかったんです。笑
はったい粉。八田行こ、じゃなかったようで・・・

知らないのに記事にするのっていかがなものかと思われる方もいるかもしれませんが、
いえいえ、知らないからこそ調べて記事にしちゃおうという作戦。
ネタに困ってると思われそうですが。汗

どこで耳にしたかと言うと、近所のパン屋さん。
よく行くので職人さんともお話ししたりするのですが、
その時にその名を知りました。

はったい粉。
大麦を煎ってこがし、臼でひいて粉にしたもの。これに砂糖を混ぜ、水で練ったりして食べる。また、菓子の材料としても用いる。煎り麦。はったい。麦粉。香煎(こうせん)。
なるほど。麦なんですね!
最近は自然食品ブームに乗って、
注目されつつある食品だそうで、(知らなかったのが恥ずかしいですが。。。)
きな粉的なものを想像すればいいでしょうか。

砂糖を加え、お湯や牛乳で練って食べるのがポピュラー。
懐かしいという理由で、こうして食べる人が多いそうですが、
最近は、お菓子などに加えて使うこともあるそうです。

パン屋さんでは、パンに加えて香ばしさをつけると教えてもらいました。
関東では「麦焦 むぎこがし」とも呼ぶそうで、
その名の通り一度煎ってあって香ばしい味。
素朴な味わいと言えば聞こえはいいかもしれません。笑

ビタミンB1・B2・Eの栄養価を多く含み、
健康面でもおやつに重宝されてきました。
クレープの生地に入れているお店もあるようです。
香ばしさがおいしそうな感じですね!

はったい粉。まずネーミングが気になりますよね。
語源は「はたく」です。
「はたく」といえば、「ぱたぱた叩く」というようなイメージですが。
古語では「はたく」の意味は「つき砕く・粉々にする」になります。
煎った麦を石臼で挽いて作るところから、
「はたき粉」→「はったい粉」になったと言われています。
なるほど〜。笑はったい粉入りスコーン.jpg

駄菓子屋で見かけるような、きなこ棒。
はったい粉でもおいしく出来そうです。
もしかしたら同じなのかもしれません。
フランス料理でも、そば粉を使った生地「ブリニス」がありますが、
代わりにはったい粉を入れてもいいかも!
色々試したくなるアイテムですね。
はったい粉情報お待ちしております。笑


グルメランキングです。
posted by koji at 22:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。