2005年08月13日

俊次さん日菜子さんの手作り!オリジナル!ウェディングパーティー!

今日は特別パーティーレポート!!
先日某大学キャンパス内にて、
手作りオリジナルウェディングのパーティーをお手伝いさせていただきました!
式を挙げられた、俊次さん 日菜子さんに、お話を伺いましたのでご紹介したいと思います!

 おめでとうございます!あーんど、おつかれさまでした。
 大変だったかとは思いますが、ぜひぜひ色々お聞かせいただければと思います。
 最初に、オリジナルウェディングにしようと思われたのはなぜでしょうか?


cake.jpg幸運にも自由にできる場所がタイミングよくあったので
オリジナルウェディングをすることになりました。
服飾、装飾、お菓子、ヘアメイク、音楽など、
各分野でプロの友人達と一緒に、素材選びやイメージづくり、
ウェディングコラボレーションみたいなことができそうだったし、
おいしいところを式場やプランナーに頼むのがもったいなかったからかな?
結婚式の平均予算を聞いて驚き、自分たちできることは自分たちで工夫しながらやろうと。
出来ることはでっかく。できないことは省略。
そして、そんなにお金をかけなくても絶対いいものができるはず!と思いました。

 一番おいしいところ、確かに出来るなら自分でやりたいですよね!手作りの醍醐味でしょうか。
 具体的にやりたかったこと、こだわったことは?あればテーマも教えてください。


テーマは、「都会の民族 祭り」。
とにかく来てくださった方々に楽しんでもらいたいという思いで準備を進めました。
特に、 @美味しい食べ物 A美味しい音楽 B笑いを大切に ですね。

 @の美味しい食べ物について、ケータリングをお探しだったとのことですが・・・

何カ所か話を聞いたり、試食をしたのですが、
どれもイメージにまったく合わなくてほとほと困り果てて・・・。
そんなときに偶然、アミューズさんのブログ(このブログ!)に出会いました。
読んでいくうちに、食に関する感性に惹かれ。
さらにアミューズさんのHP をのぞいて、ここなら!とピンときたのです。直感ですね。
私がやりたかったイメージと料理の雰囲気がぴったりだったので。
会場がキャンパスということもあり、一歩間違えれば、謝恩会(?)になり兼ねない危険な状況。
料理の見え方はこだわりポイントでした。
美味しい料理はもちろんですが、それをいかに美しく、
美味しそう見せるか、なども重要な要素だと考えていました。
いわゆるケータリングのお料理、巻きずしや唐揚げ系は絶対NGだったんです。
アミューズさんに決めてから、数回打ち合わせして、
あとはおまかせ!この人たちなら、きっと大丈夫!と最初に会ったときに感じました。
実際、お料理のことだけでなく、幾度となくメールのやりとりをしながら、
結婚式のもろもろ、細かい面でのアドバイスなど、本当にお世話になりました。

 ブログがきっかけと聞いて大興奮です!ありがとうございます!嬉しいですね。
 Aの“美味しい”音楽ということですが。


結婚式のテーマと絡めて、楽器演奏、歌、ジャンベとディジュリドゥなど民族性の高い余興を友人に依頼。BGMはロンドンにいる友人が結婚式のためにセレクト。その日のためにオリジナルソングも作ってくれました。

 オリジナルソングは嬉しいですね。お決まりのウェディングソングではなかなか味わえません。
 Bの笑いについては?


みんなが和んで、笑顔がでるような空気を作り出したいと思い、
最後に全員で踊って楽しむ場を盛り込みました。
ひく可能性も大でしたが・・・

 準備していくうちで、大変だったこと、ポイントになったことはどんなことですか?

すべての制作物、ペーパーアイテム・おみやげ・プログラム・会場装飾・ブーケなどのこだわり。
特に大変だったことは、両家に関わることをこちらで勝手に決めてしまわず、事前に相談と報告。
型破りが多かっただけに、いわゆる結婚式を尊重しながらも、自分たちのイメージに近い形にしていった。
考えの相違は当然あるので、その調整と自分たちがそれで納得できるかなど心理面で気をつかった。

準備のポイントは、臨機応変な役割分担と最終的なイメージを持つこと。
役割分担は得意な方がやる。分担だからと言って責任を押しつけない。
手があいたら手伝うなど基本的なことだけど、とても大切。とにかくオリジナルだとやることが多いので。

 ご自分で好きに作り上げていける分だけ、やらなきゃいけないことがたくさんありますよね。
 ちなみに、本番当日の前夜、一番印象深い、、、というか心配だったことはありますか?


2大心配事項
◇挨拶 (二人とも原稿を用意できなかった)
◇ブーケ作成 (深夜をすぎてもまだ手をつけられていなかった)

そのほか
◇式の段取りを誰か動ける人に伝える時間がもてなかった。
 (でも!当日、初対面でもあるサービススタッフの仁平さんにはかなり助けられました。)
◇パーティー会場の装飾(二人の子供の頃の写真や親族、お世話になった人の写真を会場までのアプローチに貼るつもりだった)に必要なアイテムの制作ができていなかった。結局できませんでした。
◇ パーティーで流す曲をCDに焼いてなかった。 などなど

結婚式が終わっても、あれをまだやってない!!と脅迫観念だけが残っていました。

 実は色んな企画を温めたままだったんですね。サービススタッフもお役に立ててよかったです!
 緊張の当日朝を迎えられて、最初の仕事=やらなきゃいけないことはなんでしたか?


式場に持って行く荷物の荷造り! (俊次さん
当日の流れを把握しているのは私たちだけだったので、それを誰かに託す。
結局、誰にも託せないまま式は進行していきました。(日菜子さん

 いよいよキャンパス内にあるチャペルにて挙式ですね!
 誓いの言葉、挙式中その時の心境、お聞かせください!


ceremony.jpg眠い・・・目がしばしばする。俊次さん
誓いの言葉、間違えました。日菜子さん
ヴェールはいつ上げるの?ヴェールをあげるのを忘れた・・・

 挙式の後、キャンパス構内に移動してついにパーティースタート!
 会場の雰囲気は??イメージ通りにできたんでしょうか?


緊張していたのと、とにかく時間だけが勝手に進んでいくというかんじで会場内を眺めたり、
frends.jpg料理を楽しんだりなど一切できなかった。
でも、後日、出席した親族や友人から、
お花が素敵だったとか、料理がおいしかった、また食べたいとか、
サービスが素晴らしかったとか、とても心地よい風が流れていたよとか、
アットホームだったとか、自慢できる結婚式だったとか、
うれしい言葉をたくさんもらったときにイメージ通りにできたんだな、やって良かったと感動もひとしおでした。

 嬉しいお言葉ばかりですね!ゲストの方々にも喜んで頂けて本当によかったです。
 ただお二人はパーティーの真っ最中はかなりいっぱいいっぱいだったんですね。。。
 それじゃあ当然、パーティー中に一息つくなんてことは・・・・?


一息つく間もなく写真撮影の嵐と、みなさんにお礼を言うだけで終わってしまったような気がします。
「ありがとうございます!!」を何回言ったことか。

 そんな中でも、ハプニング!サプライズ!心に残るパーティーシーンってありますよね。

◇友達の余興などすべてが心に残るワンシーン。
◇最初は猛反対したお色直しでひょっとこ登場ってところが意外に盛り上がってよかった。
 やってる本人が相当楽しんだとのこと。芝崎さん(担当アミューズスタッフ)も
 楽しそうにひょっとこがスタンバイしているところをのぞいていたのが印象的。
◇最後に全員で狂い踊ったカチャーシー(沖縄の伝統舞踊)は大盛況でした!
dance2.jpgdance1.jpghyottoko.jpg





 先にお話されていた、ゲストがひくかもしれなかった踊りは大成功だったんですね!
 楽しい会場の雰囲気があってこそ。この写真でも皆さんすごく楽しそう!
 その他、おもしろエピソードや、後日談などもあればどうぞ!


◇挙式退場後、ブーケトス用のブーケがしかるべき場所になくてあせった。
 (これまた仁平さんに助けてもらいました)
◇夫になることを誓いますか?と言われたらしい。
 すぐに言い直されたけど、私は全然、気がつきませんでした。(笑)(日菜子さん
◇結局、お料理食べてません・・・。家族も同様。(笑)
◇友人が編集したビデオを結婚式後に何回見たことか・・・友人が来る度に披露。
 けど、意外とよくまとまっていて好きかも。

 最後になりますが、俊次さん 日菜子さん、お二人のウェディング。
 感想を一言(二言三言)でずばりお願いします!


ippo.jpg(二人声を合わせて)
楽しかった〜!
またやりたい!!

楽しかった余韻は数日続きました。すがすがしい達成感でした。

 私たちも楽しい時間を共有させていただけて本当に嬉しいです!
 お話お聞かせくださって、ありがとうございました。
 そして本当にお疲れ様でした。
 俊次さん 日菜子さん、末永くお幸せに!!


他にもウェディングのお話をアップしています!


グルメランキングです。
posted by koji at 15:27| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ウェディングのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。