2005年10月31日

パーティーでのドリンク

ワイン バーカウンター.JPGみなさんご無沙汰しております!
もう気づけば10月も終わりなんですね。。。
今月は目標の二日に一回のペースを守れませんでした。。。
来月は頑張ろうと思います。

私たち出張パーティー・ケータリングのアミューズでは、
パーティーでのフードに力を入れているケータリング会社です。
ケータリングのお料理、立食パーティーでのお料理はおいしくない、、、
というような一般的なイメージを何とかして変えていきたい。
そういった想いから、レストランのクオリティーを目指して力を入れてきました。
その結果、多くのお客様からたくさんのご好評のお声を頂くことができています。
嬉しいですね。
ケータリングでここまでできるんですね。というお客様が多くいらっしゃって、
そのマイナスのイメージとのギャップが、一層私たちのサービスを引き立ててくれているのかもしれません。

といっても、お料理だけ美味しくても、
パーティーはそれだけじゃ成り立ちません。
そもそも美味しいお料理だけをお客様が求めてらっしゃるのであれば、
レストランや料亭に行かれるでしょうし、
私も個人的な意見としてはそう思います。

ですから私たちは、
パーティーというトータルの空間でのクオリティーを考えるようにしています。
お料理が美味しいのはもちろんですが、
それにあわせてくれるドリンクも重要な要素。

フリードリンクでパーティーに!
posted by koji at 23:07| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータリング活用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

マヨネーズはお好き?

今日はちょっと手短に行きたいと思います。
マヨネーズの話です。
好きな人、多いですよね。マヨラー。
確かに美味しいです。野菜はもちろん、けっこう何にでも合いますよね。

市販のマヨネーズもいいですが、手作りもけっこう簡単に出来ます。
手作り用のセットみたいな商品もあるようですが、
そんなに難しいものじゃあありません。

マヨネーズの材料は、卵黄・お酢・油・塩・マスタード。くらいのもの。
お酢と油で作るという点で、ドレッシングと同じですね。

普通のドレッシングと違って、マヨネーズにはかなりの濃度・粘度があります。
こういう油と水分が混ざり合って安定している状態を、乳化といいます。
ドレッシングも乳化しているタイプのものがありますが、
マヨネーズはかなり強く安定して乳化しているドレッシングなんです。

好きでも、かけすぎは注意です!油です!
posted by koji at 23:35| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 調理雑学・うんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

パンの色って

少しずつでもアップしていこう作戦実行中です。
パーティーの仕事もシーズン中でばったばったしていますが、
どうぞ皆様お付き合い頂ければ幸いです。

秋晴れが続いてます!
爽やかな朝〜って感じですよね。
あんまり普段朝ごはんはゆっくり食べないので、
どうしてもパン食になりがちです。

でも、朝にパンを食べるのはなんだかちょっとこじゃれた感じで好きです。笑
一杯分だけドリップしたコーヒーをすすりながら、
トーストが焼け上がるのを待ちます。
うーん、爽やかなイメージ。笑

今日はそんなパンのお話。
私たち出張パーティー・ケータリングのアミューズでは、
ウェディングパーティーなどではフルコースをご提供しています。
コース料理にはもちろんパンが添えられます。
簡単なパンなら私でも焼けますが、
お客様のご要望によっては、いろんな種類のパンをご用意することも。

そういう中で、最近よく思うのが、
真っ白いパンってあんまり見なくなった!ということ。
お客様のご要望も、オーガニックや全粒粉、ライ麦などなど、
かなりパンの味わいを重視するようになっているんです。

トーストにはバターをたっぷりぬっちゃいます。。。
posted by koji at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フードコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

マクロビオティックの本

ひえの穂.jpg最近ちょっと更新が滞っております。。。
ご来訪頂いている方々、ほんとにすみません。。。
ちょっと自宅のブロードバンド環境を変更中で、
更新する機会がなかなか作れずにいます。

はい、言い訳ですね。汗

会社で書けばいいんですが、
記事を書くのって、なんだか人に見られていると落ち着かなくて進まないのです。笑
はい、やっぱり言い訳です。汗
少しずつでも更新したいと思いますので、
みなさん宜しくお願い致します。

今読んでいる本、マクロビオティックの本読んでます。
以前もビオについて取り上げたこと(8/30の記事)がありましたが、
なかなか理解しきれないところもあって、
もう少し掘り下げてみようかなと思って読んでいます。

読みかけなのですが、すこしかじりだけでも今日は。

クロワッサンという雑誌の特別編集誌を読んでいます。
posted by koji at 11:42| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フードコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

ぐるなびデリバリーに出店♪

◆◇◆本日のニューーース◆◇◆

株式会社ぐるなびさんが運営する、
ぐるなびデリバリーに、弊社「出張パーティー・ケータリングのアミューズ」が、
つい先日、めでたく出店致しました。

オフィシャルサイトでのお問い合わせやご予約も承っておりましたが、
ぐるなびデリバリーをご利用いただくことによって、
更にわかりやすく簡単にオーダー頂けるようになりました。

お勧めは、パーティーに必要なもの全てがセットになってわかりやすい、
パーティーセットプラン
ぜひみなさんご利用ください♪

また、ぐるなびデリバリーからインターネットオーダーを頂けると、
ステキな商品交換に使えるポイントも付加されますので、
とってもお得ですね。

ぐるなびデリバリー版、出張パーティー・ケータリングのアミューズ




グルメランキングです。
posted by koji at 10:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

銀ブラってなんのこと。

カフェーパウリスタ.jpg日が落ちるのがすっかり早くなってきました。
朝も寒くて、日が昇るのもゆっくりです。

会社ではよくラジオを聴いて、仕込みをしたりしてます。
手は包丁握ってせかせか動いてるんですが、
けっこう耳だけは色んなことを聞いてたりして。
ラジオでもたまにおもしろい話を聞けて、いいもんですよね。

今日はそんなラジオを聴いててちょっと知ったおはなし。
J-WAVEのウィークエンドマジックだったと思うんですが、
メトロポリタンカフェっていうコーナー。
けっこう朝の時間帯なんですが。。。

「銀ブラってなんのことか知ってますか〜」なんて言ってるので、
なんだかちょっと前の話題だなぁ。。。
なんて思って聴いてたんです。
銀座をブラブラすること!とかラジオに向かって一人張り切って答えてたんですが。笑
果たしてその答えはっ!この後すぐ!
posted by koji at 23:04| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(1) | フードコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

食卓の演出家 飲食店のこれから

今日は少し趣向を変えたおはなしを。
最近読んだ雑誌の記事をご紹介したいと思います。

「テイストマガジン10月号」から、
「食卓の演出家 第7回」の記事を読みました。

この雑誌、けっこう業界内の出来事を細かく取材してたりして、
ただ料理のレシピを紹介、というものではないので興味深く読めます。

紹介されているのは、神谷デザイン事務所代表取締役 神谷利徳氏。
飲食店を中心に、店舗のデザインを多く手がけてらっしゃる方です。

最近では、居酒屋ワタミグループの全席禁煙居酒屋を手がけたりされてます。
500店舗以上をデザイン、さらには実際に飲食店の経営まで手がける方。
すごいです。

店舗のデザインって、かなり奥が深いです!
posted by koji at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フードコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ワインの歴史 そのC

忘れたころにやってくる。ワインの歴史のおはなし。笑
確か前回(ワインの歴史そのB)では教会とワインのお話までしたかと。
中世からその後についてもお話したいと思います。

話はルイ6世のころまで少し戻ります。
ワインのお話とはだいぶん遠くなってしまいますが、
このころに起こった出来事が、
のちの、フランスとイギリスの間で起こった百年戦争の遠因になっているのだとか。

その出来事は、フランス南西部の大西洋に面した地域、アキテーヌ地域の英国領への合併です。

その頃のフランス王朝、カペー王朝の5代目の王だったルイ6世は、
領土を拡大するために、
息子のルイ7世とアキテーヌ地域を相続していたエレアノールとを政略結婚させました。
しかし、エレアノールは数々のスキャンダルを起こして結局二人は離婚します。

そこからが大変。
離婚後すぐにエレアノールはアンジュー伯アンリと結婚。
アンリとルイは親戚筋だったのですが、
その後アンリは、母方の血縁関係から、
プランタジュネット朝初代、イギリス・イングランド王ヘンリー2世として即位してしまいました!

何が大変なのかというと、
イギリス王のヘンリー2世の奥さん、
エレアノールが持つのは元々フランス領だったアキテーヌ地域。
そのままじゃまずいということで、エレアノールのもつ持参金と共に、
アキテーヌ地域はイギリス領になってしまいます。

ここから続きがようやくワインのお話なんです。。。
posted by koji at 14:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒のお話 ワイン集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

強火の遠火。

備長炭.jpg三連休ですね。
なんだか最近は三連休がやたらと多い気がします。
実際私たちは三連勤になるわけですが、
三連休を利用してウェディングパーティーを披かれる方がいらっしゃるわけで。
世間の暦とは逆な世界です。笑

味覚の秋。食欲の秋。あきあきあき。
秋といえば、秋刀魚!
今年は秋刀魚が豊漁らしく、
脂も乗ってサイズも大きくておいしい。しかもいっぱい獲れる。
消費者である私たちにとっては、安くて美味しい秋刀魚が食べられてラッキーですけど、
漁師さんたちにとっては売値が安すぎて、いいのか悪いのか。という感じだそうで。
バランスっていうのはなかなか難しいんだなぁと思います。

まぁでもせっかくたくさん獲れるんだから美味しく食べたいですよね。
魚を食べるにも色々調理法があります。
日本では生で食べる刺身がありますが、
今日は魚を焼くことについてちょっとお話しようかと思います。

魚を焼くことの大きな目的は二つあります。

焼き魚の骨をお箸できれいに取るのが好きなんです。。。
posted by koji at 21:31| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 調理雑学・うんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

BSE問題。USAの牛肉が食べれる??

吉野家.jpg吉野家で牛丼が食べられなくなってから、、、
あれはたしか2004年の2月なので、1年と8ヶ月くらいでしょうか。
懐かしい味なんですが、もうすっかり忘れつつあります。

が!!
復活の話が出てますね〜。
株価もストップ高!いよいよ復活の雰囲気が漂ってますね。
ファンの期待の大きさをうかがい知れますね。

世界的にもBSE規制の緩和がすすんでます。
9月28日には、欧州連合(EU)が英国からの牛肉の輸出入の解禁を決定しました。
なんと9年ぶり!
Tボーンステーキが食べられるようになるというわけです。

今月、10月4日には日本でも。
内閣府の食品安全委員会で開かれた、プリオン専門調査会でBSE問題を議論。
「USA産牛肉はのBSE汚染の可能性は非常に低い」との答えを出しました。

輸入再開はこの、プリオン専門調査会の答申案がまとまって、
さらに一般公募で意見を聞き、その後政府が輸入再開を認めてからになります。
今回の議会でほぼ分析作業が終わったとコメントされていることから、
年内のUSA産・カナダ産牛肉の輸入再開に期待が高まっている。とのこと。

いよいよかっ。という感じですね。ほんとに。
BSEって何って聞かれて・・・・
posted by koji at 23:17| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(6) | フードコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

AIGRE DOUCE IN 目白

今週は天気が崩れてなんだか寒いですね。
もう10月なんですもんね。
毎年この時期になると、あ・・・もう10月か。とか思うのは私だけでしょうか。
そして気づくと年が明けているという。笑

「aigre douce」
「aigre」は酸っぱさ、「douce」は「doux」のことで甘さのこと。
「甘酸っぱい」って意味です。

意味は甘酸っぱいですが、今日はこの「AIGRE DOUCE」を店名にしているお店を紹介。
AIGRE DOUCE.jpgパティスリーです!
前から行ってみたかったお店で、ちょうど近くを通ったので行ってみました。

 住所 :新宿区下落合3-22-13
 電話 :03-5988-0330
 定休日:水曜

目白駅から6分くらい。目白通りを西へ行ったところ。
深みのある色の木製のドアに「PATISSERIE」の大きな看板。
外からものぞいてよく見えるように置かれたショーケースが目に入ります。

おしゃれなパティスリーに男一人で乗り込んでます。笑
posted by koji at 23:30| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お菓子のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

kojiの一人旅。長野編。後編。

小諸ワイナリー.jpgまだまだ続くよどこまでも。という感じで今日も前回の続きです。

色々とお世話になって、ただ帰るのもアレなので、
ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーとは別のワイナリーを肉さんに教えて頂きました♪

はすみふぁーむさんのある東御市のお隣、小諸市。
マンズワイン小諸ワイナリーを訪ねてみました。

あのキッコーマンのグループなんだそうです。
平日の夕方、あんまり見学者もいなかったので、
逆に色々ゆっくり見て回れました。といっても試飲がメインという感じで。。。いやいや。笑
時間差で見学ツアーみたい方々のあとを追っかける形になってしまったのが悔やまれます。
でも気にしない♪
マンズレインカット方式とかいう栽培方法で、ブドウの木が並んでます。
マンズレインカット方式、特許をとっているそうで。
ここに詳しく載ってます→マンズレインカット方式
ようはビニールの屋根が付いてる、という感じでしょうか。
あああ、またしてもその風景を撮ってない。。。涙
メルロー.JPG
でもブドウの単体は撮りましたので!
見学者のためでしょうか、多くのブドウ品種を少量ずつ栽培されていました。
フランス、ドイツ、日本、イタリアなど国別にも品種であけてあってかなり面白いんですが、その中から自分の好きなのを2種類だけ撮影してきました。笑

まずメルロー。
とりあえず失敬して一粒頂いてみます。いいのかなっ。
メルロー2.JPG食用と違ってそんなにウマイ!甘い!って感じじゃありません。
種も多くて食べづらい。。。
酸味がありますが、ワインには大事な要素。
糖度も高いですが、酸度も高いため甘さを感じづらいんだそうです。
味がいっぱい詰まってるってことなんですね!
メルローの写真が2枚になってしまってますね。

シラー.JPG以前記事(6/30)にもしたシラーもあったので記念に♪
正直素人目には品種ごとの違いはそんなにわかりません。笑
ただ粒の大きさとか色だとかは若干違ってて、それぞれ個性があるんだなぁと。
ワイン用のブドウの木を意識してじっくり見るのは初めてのことなので、
とてもいい体験です。本で読む知識だけじゃしっくりきませんね。

このマンズワインさん、国産ワインコンクールでも賞を色々獲得されてます。
「ソラリス・シリーズ」と称されるプレミアムワイン。
2005年度は、
SOLARIS.JPG 「ソラリス 信州小諸シャルドネ樽仕込2002」
 「ソラリス 信州小諸メルロー2003」
 「ソラリス 信州千曲川産メルロー2002」
の三つが金賞を獲得!
国産ワインの発展がますます進むといいですよね!
値段も高くないので助かります。笑

すっかり暗くなってきてしまって、夜には雨がという情報が!
というわけでそろそろと帰路につきました。
でもせっかくなので、軽井沢の雰囲気を楽しんだり、
碓氷峠のワインディングを楽しんだり、
妙義山の雄大さを感じたりしながら楽しく帰ったのでした。笑

1日ドライブの旅でしたが、色々勉強になりました。
もっと実際に触れてみて学ぶことがあるんだなぁと。
いい体験で、気持ちも充電できてよかったです!

だいぶん簡単にまとめちゃいましたが、普段とはまた違った記事が書けました。
今日はこれくらいで。

グルメランキングです。
posted by koji at 23:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

kojiの一人旅。長野編。前編。

長野県1.JPG今日はこんなタイトル。
というわけで、行ってまいりました。長野県へ。
目的は、、、そう、巨峰です!
先日おいしい巨峰を送ってくれた(その時の記事はこちら!)、
はすみふぁーむさんの巨峰畑へお邪魔させて頂きました!
ほんとに、急な訪問にも快くOKして下さった肉さんに感謝です。
お忙しいところ有難う御座いました。

長野県2.JPG東京を出発した時点ではえらく曇り空だったので、あららららと思ってたんですが、長野に近づくにつれて晴天に!
さすが東御市。日本でも最も降水量の少ない地域の一つ。
空気も乾いていて、すごくすがすがしい一日でした!

はすみふぁーむ巨峰.JPGお目当ての巨峰狩りに!
一つ一つ丁寧に紙で包まれている巨峰。
ありがたいことにその中から特に甘そうな巨峰を肉さんに選んでもらいました。
写真ではけっこうあるように見えるかもしれませんね。
これでももうあと3分の1くらいだそうです。
それでもやっぱり大変そうですね。

ヴィラデストガーデンファーム.jpgさらにその後、ご近所のワイナリーも案内して頂きました。
ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー
平日にも関わらず、けっこう見学者がいてにぎわっていました!
人気あるせいか、どうやらワインは売り切れのようでしたが、
ワイナリーからの眺めは最高です!ああ!写真撮ってない!泣

なんと帰り際に野菜まで下さって、ジャンボなズッキーニがすごいことに。。。笑
茗荷を掘るなんて体験が新鮮でした。
またお邪魔させて頂くこともあるかと思います。
ブログの記事上で恐縮ですが、肉さん、本当に有難う御座いました!

今日は取り急ぎこんな感じで!すみません!
続きは後日!

グルメランキングです。
posted by koji at 23:48| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。