2005年11月15日

フォカッチャ イタリアパンが最近

フォカッチャサンド.JPGパン食が多いんです。
っていうお話は、確かちょっと前のパンの色のおはなしでしたかと思います。
白いゴハンもいいんですけど、
最近のパンのバリエーションって、ほんと多くなりましたよね。

世界的にも色んな地方のパンがあります。
それぞれの土地の特色に合わせて作られてきたパン。
中でも、最近はイタリアのパンを多く見るようになりました。

イタリア国内でも、一時的に減少したパンの消費は最近増加傾向にあるそう。
昼食をしっかり食べていたこれまでの食生活が、
全体的にボリュームダウンして軽い食事でお腹のもちがいいものを食べるようになっているそうです。
それでパンの消費量が上がってるんですね。

イタリアの地方パン、その種類なんと200種類以上だとか。
流通、情報交換が出来なかった昔は、各地で独自のパン文化が育ちました。
タルターガ、パーネ・フェラレーゼ、パーネ・トルカーノ、パーネ・シチリアーノ、
ミケッタ、グリッシーニ、フィローネ、マファルダ、チャバッタ、パーペラ、
リーブロ、パーネ・プリエーゼ、パーネ・カラサウ、などなどなどなど・・・

それらの中から、今日は最近特に日本でも見かけるようになった、
フォカッチャについてのお話。

フォカッチャって響きも好きなんですが。。。
posted by koji at 23:49| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。