2005年11月27日

包丁にも色々あります。

堺の包丁.jpg最近すっかり天気がよくて、
テレビのお天気おねーさんも、小春日和小春日和と連呼してますね。
今日なんか暑いくらいでした。。。
いえ、ウェディングパーティーのお料理出しで火をガンガン使ったせいですが。笑

料理人にとって欠かせないアイテム。
どんなに機械化・大型化された厨房でも、これがないと始まりません。
そう、包丁です。
各家庭にも、無いとどうしようもないですよね。

包丁といえばどんなものでしょう。
家庭ではそんなに何本もの包丁を使い分けたりされますか?
逆に、私たちプロの料理人が持つ包丁のイメージって、どういう感じなんでしょうか?

タイトルでも書きましたが、包丁と一言で言っても多種多様、色々です。
そもそも包丁で物が切れるということから説明してもいいかもしれません。

刃渡り5センチくらいのちっちゃい包丁もあります。
posted by koji at 23:06| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 調理雑学・うんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。