2006年02月11日

生ハムのおはなし!

プロシュット.jpgだんだん日が長くなってきました。
日中、陽気な天気で太陽の当たるところではぽかぽかしますね。
だんだん春めいてきて、嬉しい限りです♪
といって油断してると風邪を引きそうですが・・・笑

今日は食材のおはなし。
生ハムです。
これはやはりよく使うアイテムです。
ここのところのイタリアンブームやスペインブーム、
輸入食材のブームなどで、かなり一般的に広まりつつあります。
ちょっとした洋食屋さん、ビストロやバーでも、
塊の生ハムを置いているお店が増えてきてますね。

生、というくらいなんだから普通のハムとは違うんでしょうか。
一般的にハム、ロースハムやボンレスハムなどと言うと、
桜色くらいのピンク色をしたハムのことを言いますよね。
これは、塩漬けにした豚肉を燻製し、お湯で煮て加熱したものになります。

生ハムは非加熱が基本。
長期間、塩漬けにし、乾燥したところに吊るしておくだけ。
これが基本的な作り方です。

生ハムといっても何種かあるんですが、国や産地でも違います。

プロシュット・ディ・パルマ、ハモン・セラーノ、金華ハムで世界三大ハム!
posted by koji at 19:19| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 食材のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。