2006年02月21日

ふぐが食べたいですね。

トラフグ.jpgまたまた更新が滞ってしまっておりました。。。
遊びに来ていて下さった皆さん、すみません。
今日からまた張り切って書いていこうと思います。
ちょうどお腹も空いてきました。笑

日に日に暖かくなってきたので、
もうそろそろ鍋のおはなしはどうかと思うんですが、
それでもやっぱり鍋が食べたいのは好きだからでしょうか。
しかも今食べたいのは、、、ふぐ。

プリッとした食感と、白身魚の中でも際立った甘さ、旨味。
白子も皮もおいしい上に、骨からは極上のだしがとれる。
うーん、ふぐってなんて素晴らしい魚なんでしょうか。
といっても、そうそうめったに食べられないのが悲しい現実。。。
そこで今日はこの気持ちを記事にしたいと思います。笑

旬で言うと寒い時期になるので、まぁそろそろ終わりの頃です。
山口県の下関が有名ですが、
漁獲量はさほど多くはありません。
天然、養殖どちらも九州地方が多くの量を出荷しています。

種類で言うと、トラフグやマフグが食用としてはメジャー。
ただ、フグ科に属する魚の特徴はその毒。
身を食用とするものでも、内臓に強い毒性を持つものがほとんどですし、
中には身にも毒を持つものもいて、それは食用には適していません。

オリーブオイルとも相性がいいです。
posted by koji at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。