2006年06月22日

サントリー 白州蒸留所

道の駅白州にて.JPG今日はドライブがてらちょっと遠出して、
とある場所へ行ってきました。
山梨県北杜市白州。

白州の名前の由来は、
南アルプスの甲斐駒ケ岳に降り注いだ雨が川となり、
その川がやがて山麓に白い砂の扇状地をつくりだしたことにあります。
樹林帯が広がるその土地にある施設が今日のおはなし。
サントリー白州蒸留所です。

曇り空が広がっていましたが、
甲府を過ぎたあたりから晴れ間が広がっていきました!
まさにドライブ日和。
心地よい気分で山道を車で走り、
綺麗な林の中の道路を抜けると、そこにあるのがもう蒸留所一帯です。

白州蒸留所は1973年に開設された、
サントリーの第二のウィスキー蒸留所。
山崎蒸留所が1923年に開設され、その50周年を期して誕生しました。

響30年・・・飲んでみたいウィスキーです
posted by koji at 21:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。