2006年11月11日

トキタ種苗オープンデーイベントに参加☆

ガーデニング.JPG久々のっ!久々の更新でっす!
ちょっと連勤だったこともあり、
やることもたまっていたこともあり、
ネタを仕入れる時間がなかった(汗)こともありで、
なかなか更新することができないでいました。
が、昨日10日、久々に食に関するイベントに行ってきたのでご報告できそうです。
よかった!

ということで、
埼玉県の大利根町というところまで行ってきました。
野菜やお花の品種改良、その技術の開発、そして農産物の生産販売などをしている、
トキタ種苗株式会社さんのイベントに参加させてもらいました♪

大根.JPG実はもっとこじんまりしたイベントなのかと思ってました。。。
が、実際行ってみてびっくり。
かなり多くの人が来ていて、スーツ姿の営業マンも多数。
しかし、会場はほんとに畑とハウスしかありません。笑
あとは、大きな研究所の平屋があるくらい。
自社で開発している品種をずらっと並べ、
生産者や、販売営業マン、その他市場流通者を招いてアピールするんですね。
もちろん、私のような個人、
今回は野菜ソムリエの協会からのご紹介で行くことができたんですが、
そういった単なる野菜好きも中にはいるようでした。

野菜ソムリエといえば、会場には品種による食べ比べコーナーもあり、
そこでは他の野菜ソムリエさんが来ていて、試食を担当されてました。
ご挨拶もそこそこになってしまいましたが。。。汗
私も仕事で行くことがあればいいなと思います。笑

会場にあった野菜はほんとに多種多様。
トマト、ウリ、ブロッコリー、キャベツ、葉物類、大根、ネギ、ほうれん草、ベビーリーフ数々、花、肥料や資材などなど。
それぞれに何種、ものによっては十何種もの品種があり、
それぞれに社員の方がついてご説明してくれました。

私が特に気になったのが、ミニ野菜の数々。
ミニキャベツ.JPG ミニQ.JPG






ミニキャベツ。ミニQ、という短いキュウリ。スティッコリーは細長いブロッコリー。
スイートキャロット、おてごろ大根という短い大根などなど。
赤ひげ.JPG ブロッコリ.JPG 美味菜.JPG






中でも気になったのが、娃々菜(わわさい)というミニ白菜!
中国語で赤ちゃんと言う意味の「娃々」を持つこの白菜。
片手サイズで大変柔らかく、糖度もしっかり。
サラダにも使えてこれは便利だなと。
今までさんざん外の葉っぱを剥いて剥いて中の白い部分だけを使っていたような、
高級志向の料理が簡単にできちゃいそうです。
わわさい.JPG わわさい2.JPG






ベビーリーフ用のミニほうれん草も、ベビーリーフ.JPG からし菜.JPG
ベビーリーフとしての用途を考えられて開発されているというお話も聞きました。
しっかりとした葉の厚さと、水切れのよさ、
葉同士が引っ付かないような凹凸、
サラダのドレッシングをよく絡ませるような葉の縁の湾曲などなど。
この小さな葉っぱ一枚に、様々な特色を付け加えているんだなと、
本当に感心してしまいました。
彩りのことも考えて、
葉脈を赤くしたり、全体を赤くしたり。
栽培方法によってその発色の違いを出したり。
普通にスーパーでPOPだけを見ていても絶対に分からないようなことを
聞くことができました。勉強になりました!
トマトベリー.JPG
セミナーもあり、それも1つだけ受講することができました。
それについてはまた今度書きたいと思います。
今日は久々、これくらいで!

野菜と花のトキタ種苗・品種と会社の紹介
posted by koji at 13:41| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。