2006年11月12日

セミナー 農産物直売所の現状と課題

さてさて、昨日のイベントの続きです。
会場内で行われていたセミナー。
「農産物直売所の現状と課題」というタイトルで、
1時間ほどお話を聞く機会がありました。

お昼過ぎに開始されましたが、スタートしてすぐに満席に。
みんな資料片手に、真剣に聞き入っていました。

さて、直売所と言えば、どんなイメージでしょう?
私は大きな国道沿いに突如現れる「直売所」の看板のイメージ。

直売とは、農家が作った農作物を市場を経由することなく直接消費者に販売すること。
だそうです。
なので、直売の方法はいろいろあります。
朝・夕青空市、庭先販売、契約販売、宅配(インターネット・DMなど)、
出張販売、インショップ(スーパーなどの臨時コーナーなど)、
観光・体験農園、施設販売(道の駅・有人無人など様々)。。。
最近では大手スーパーや百貨店でのインショップは当たり前になってきましたし、
インターネットの普及で宅配もかなり多いです。
私がイメージで持っている直売所は、最後の施設販売ですね。

直売所は1990年代初めごろに秋田県でやり始めたことだそうです。
地産地消をやはり目的としています。
直売所のメリットは、

@生産者の顔が見える農産物→年々支持が高まり、農家の売上もアップ!
A女性・高齢者の就農者の労働確保
B都市住民と農村との交流→車社会により、遠方からの来客増
C以上のことから、農家の人々のモチベーションが増加傾向に

Cに関しては、農村地域の病人の数が減っているそうで、意外な効果があるそうです。すごい!

直売所はどれくらいあるのでしょうか。
平成14年の調べと、やや古いですが、その時点で全国に12,000箇所!
直売全体の売上では、年間3500億円もあり、
これは、平成15年度の東京都の野菜全取り扱い額とほぼ同水準です。
じつはかなり大きな市場となりつつあるんですね。

それもそのはず。
平成5年以降、毎年200〜300店舗が増加しつづけ、
それがまだ続くと予想されています。
これが続くようだと、平成20年には直売の売上で1兆円も可能に。
成長率20%の、かなりの成長業種ですね。

ただ、やはりここまで多くなってくると、
各店舗ごとの競争激化による淘汰が始まります。
すでに飽和状態の県もあり、岩手県には直売所が県内に269箇所も。。。
これはすでに問題ありますよね。

やはりどこの直売所も、特色のあるお店であることが重要のようです。
多品目少量出荷で商品構成に力を入れることが重要で、
特に、足りないからといって市場から仕入れてきたものを売っても、
やはり売れないんだとか。。。

反対に、直売所どうしのネットワークも重要です。
商品の融通を、提携直売所の間で行わないと、チャンスロスになってしまうんですね。
また、情報発信、マーケティングにもようやく注力してきているそうです。

ここまで大きくなってきた直売所。
以前の直売所に並ぶ野菜といえば、
JAに出荷できなかった野菜をしぶしぶ並べるといった感じだったようです。
ですが、今では魅力的なマーケット。
最高の野菜、自慢の一品は直売所で販売するようになってきているようです。

直売所に向けての野菜品種にも注目が集まっています。
といっても、このセミナー自体が野菜の品種改良をビジネスにしている会社が行っているので。笑
ですが、事実は事実。
農家の人々も、直売所用の品種と、市場向けの品種を、
区別して育種するようになってきています。

直売所用として作られる野菜の特色として、
@食味の良い品種(おいしい!)
A一般に流通しない野菜=地域特産野菜・伝統野菜・外国野菜・新野菜。
  →味は良いが、日持ちや輸送性が悪い、というのも直売所なら売れる!
B食べきりサイズの品種
C安心、安全感の高い野菜
D健康に良い、機能性・栄養性の良い品種
E旬を感じ、料理提案のしやすい品種
などなどなどです。

こうやってみると、
いままで農水省が推してきた一つの品種をたくさん作る政策から真っ向対立です。
ですが、これが今売れているというのですからしょうがありません。
まだまだ課題の多い直売所。
売り場の構成や、消費者へのユーザビリティ、コストの高さ、マーケティング能力や個人生産者どうしの情報交換のなさなど、改善点はたくさんあるようですが、期待できます。

ということで、セミナーでのお話はこれくらいで終わり、盛大な拍手で締めくくられました。
私も将来自分が何かするのであれば、
野菜の流通もやってみたいことの一つです。
かなり勉強になりました。
こういったセミナーはあまり機会もなく、
特に都会で生活している人にはその情報さえもなかなかありません。
イベントに参加できて本当によかったと思います。

ということで、今日もこれくらいで!
また気長にアップしていきますので、これからもどうぞよろしくです!
posted by koji at 10:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フードコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。