2007年01月31日

引き続き大根で。

ダイコン.jpgということで、大根の話題を引き続き。
大根が88円とのおはなしもありましたが、
我が家では大ぶりの大根を買ってくると、なかなか使い切れず大根週間となります。笑
といっても、色んな使い方が出来るので食べ飽きることもないですよね。
冬野菜の王様といってもいいかもしれない大根。
かつては全国に100とも200とも言われるほどの多くの品種がありました。

現在ではいわゆる青首大根一色。
辛味が少なく、甘味があり、サイズ・形が扱いやすいなどの理由で、
消費者、生産者、販売者の全ての人から人気を得ました。
それまであった多くの品種はやはりなくなっていきましたが、
各地固有の地野菜大根は品種保存もかねて細々と栽培されているようです。
有名なところだと、
練馬大根  (東京)
三浦大根  (神奈川)
守口大根  (岐阜)
聖護院大根 (京都)
桜島大根  (鹿児島)
亀戸大根  (東京)
源助大根  (加賀野菜)
などでしょうか。
最近ではこういった地元品種の復活もすすんでいます。
期待しちゃいますね。

黒大根なんてのもあります。真っ黒です。
posted by koji at 11:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

大根が最近安くて。

今年はいわゆる暖冬なんですね。
知りませんでした。汗
まぁ暖かい日が多いなーとは思っていましたが、
つまりそれって暖冬ですよね。笑

その暖冬が影響して、冬野菜の豊作だそうです。
豊作のウワサは去年からありましたがブログにするのがえらく遅くなりました。汗
スーパーでもかなり安く買えて、消費者としては嬉しい限りですね。
やっぱり値段は重要なポイント。

とはいえ、安すぎて困るのは生産者。
今年もやっぱりトラクターで踏み潰される野菜が続出しているそうです。
これはなかなか難しい問題。

単純に、私たち消費者は安く、もしくはただで野菜が手に入るのなら廃棄なんてやめてほしいと思います。
野菜がかわいそうだとか、消費者も心苦しいのでは?
なんていう意見がやはり多くなりますよね。
確かに心理的にそう思うのも仕方ありません。

野菜だって立派な商品です。
posted by koji at 12:31| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | フードコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

消費期限。賞味期限。今更ながら。

今日の寒さはなんなんでしょう。
冬です。まさに冬。寒すぎます。
雪が降るとか降らないとかで、参ったなぁといった感じです。
家から一歩も出たくなくなります。笑

さて、今日のおはなしはここ10日ほどの間で起こった事件から考えたもの。
タイトルにもなっているこの二つの言葉、
よく使うものですし、ご存知のかたも多いかもしれませんが、
改めて、どう違うのか確認してみようと思いました。

賞味期限。消費期限。意味が違うこと、ご存知でしょうか?
もう一つ言うなら、品質保持期限と言う言葉も、
ついこないだまで同じように使われていました。

なんとなく、使っていることもありますよね。
正しくは、食品衛生法とJAS法によって定められています。

賞味期限とは、
「定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日をいう。ただし、当該期限を超えた場合であっても、これらの品質が保持されていることがあるものとする。」
消費期限とは、
「定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日をいう。」
ややこしいです。汗

アイスには消費期限がないそうです。。。でも新しいほうがいいですよね。。。
posted by koji at 15:24| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(4) | フードコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

トルティーヤってどこの料理?

トルティーヤ.jpg前回の記事、七草粥はみごとに鶏雑炊に転身しました。汗
仕事帰りにスーパーに寄れず、
家であるもので作るとこうなってしまうんですね。。。
せめて似たもので雑炊になったんですが、
まぁおいしかったので良しとしてください。笑

さてさて、7日は違うお話をしかけていたんですが、
今日はその先送りになったおはなしをしたいと思います。
タイトルがそのまま、この記事のきっかけになったんですが。

トルティーヤ。
最近じゃあわりとよく耳にしますね。
手軽に食べられるファーストフードにもよく使われていますし、
何を隠そう、私の店舗でも使っているフードメニューがあります。
それがいったいどこの国の料理なのか?
ということが仕事中に話題になりました。
まぁ事前に知っておくべきことではありますが。。。汗

「tortilla」トルティーヤ、トルティーラ、トルティリャなどと読みますが、
ずばり、メキシコの伝統的な主食です!
トウモロコシをすり潰したものを原料に作る薄焼きのパン。
紀元前4000年から存在すると言われ、
マヤ文明ではトウモロコシは神聖で特別な食べ物だったんですね。

トルティーヤの生地を延ばす専用器具もあります。
posted by koji at 20:15| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 食材のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

やっぱり今日はこの話題 七草粥

七草.jpg世間は三連休!
休みを上手く使えば、今年も10連休くらい取れた人もいるそうですね。
私のお店でも、明日の成人式を楽しみにしているアルバイトの人がたくさんいます。
天気がやや心配ですね。。。

さて、今日は1月7日。
やっぱり話題は七草粥のおはなしでしょうか。
実はすっかり忘れて違うおはなしを書こうと思っていたわけですが。。。汗

実際、七草粥を作って食べようと思うと大変です。笑
なんせ7種類も入るわけですから。
引用で申し訳ないですが。。。

名前現在の名前科名
芹(せり)セリ科
薺(なずな)(ぺんぺん草)アブラナ科
御形(ごぎょう)母子草(ははこぐさ)キク科
繁縷(はこべら)繁縷(はこべ)ナデシコ科
仏の座(ほとけのざ)小鬼田平子(こおにたびらこ)キク科
菘(すずな)(かぶ)アブラナ科
蘿蔔(すずしろ)大根(だいこん)アブラナ科

どれもこれも、草!!って感じですよね。
七草と書くと、本来は秋の七草を指すらしく、
お正月のものは七種粥と書いて「ななくさ」と呼ぶそうです。
伝統的、風習的に食べるものではありますが、
おせち料理で疲れた胃を休める、野菜が不足しがちな冬場に野菜を摂るという、
健康面、栄養面でも理にかなったものなんですね。

いつからある風習なのか。
平安中期頃、もともとは中国から伝わったものだと言われています。

1月7日に7種の野菜を汁物にして食べるのが昔の中国のお正月。
1月15日に小豆粥を食べるのが日本の風習。
室町時代以降、その二つがあわさって、1月7日に七草粥を食べるようになったということです。
お正月の七草を七種と書くのも、
もともと小豆粥には7種「米」「麦」「栗」「ひえ」「きび」「胡麻」「小豆」が入っていたことが影響していると言われています。
なるほどなるほど。ちゃんと理由があるんですね。

七草はどれもビタミン、ミネラルを多く含んでいます。
脂溶性ビタミンも多く見られるので、
中華風のお粥で鶏肉でダシをとって作ると、栄養面で高効率、
というのもどこかのホームページで紹介されていました♪
これは是非まねて今夜やってみようと思います!

さてさて、今日はようやく季節に合ったお話をご紹介できました。笑
これくらいで!
ラベル:七草粥
posted by koji at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フードコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

今年こそ!どうぞよろしくお願い致します。

stollen.jpgあけましておめでとうございます!!
去年は、、、更新が滞ってしまって申し訳ない年になってしまいました。
なにげに、自分の人生のターニングポイントを複数同時に迎えた1年でした。
まぁ色々とバタバタとしていたということもありますが、
今年こそはブログにも力を入れて、自分の知識を高めていきたいと思います。
ということで、今年もみなさん、どうぞよろしくお願い致します。

年明け最初、ブログ初めのネタは、
なんとも時期ハズレになってしまったお菓子のお話でも。笑
「シュトーレン」という名のお菓子。
なにが時期ハズレなのかピンとくる人はお菓子好きな人だと思います。汗

名前の感じからしてドイツ菓子ですね。
リキュール・ブランデーで漬け込んだドライフルーツがたっぷり入った、
バター系のパン、もしくはパウンドケーキのようなお菓子です。
イーストを使う醗酵生地が加わるので、パン生地の変形ともいえます。
専用の型で焼きますが、昔ながらの型を100年以上も使ったりして、
時代を感じさせるお菓子なんです。
「坑道」を意味するシュトーレン。形似てます。
posted by koji at 12:36| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | お菓子のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。