2007年02月27日

いちごでケーキを

イチゴハウス.jpg前回更新からずいぶん経ってしまいました。汗
気付けば今月も終わってしまいそうです。
来月はさらに忙しくなる予定ですが、
自分のスケジュール管理、タイムマネジメントを磨いて、
ブログもう更新できるようにしていきたいと思います。

前回は季節はずれなキュウリのおはなしでしたが、
今回は季節にあわせてイチゴのおはなしをしたいと思います。笑
といっても、いまではすっかりイチゴの旬が分かりづらくなってしまいました。
イチゴの需要は年中ありますよね。ケーキに使われるからです。
クリスマスケーキの時期12月にはイチゴが一番売れます。

本来の旬はいつなんでしょうか。
30年ほど前には4〜6月に出荷が集中していました。
現在では、11月から6月ごろまでと、かなり長期間出荷されます。
その理由はもちろんハウス栽培されるようになったからですね。
現在ではほとんどのイチゴがハウスの中で手厚く栽培されています。

どんどん子を増やす植物なので、「母」にクサカンムリで「苺」だそうです。
posted by koji at 13:20| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 食材のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。