2005年12月21日

おいしいおでんが食べたい。。。

大根面取り.jpg毎日底冷えしてほんとやになっちゃいますね。。。
乾燥して肌荒れが絶えません。。。

といって嘆いてばかりもいられないので、
寒い時期は寒い時期で楽しまなくっちゃと!
ちょっと自己暗示的な感じですが。。。笑

寒い季節には食べたくなる料理!
鍋はもちろん!今日はタイトル通りおでんのおはなしで。

醤油味のダシで煮込んだ寒い時期に恋しいこのお料理。
それぞれ家庭の味、というのがあると思います。
何かにいれるタネも様々ですよね〜。
うちはこういうの入れます!というコメントがあると嬉しいかもしれません。

おでんの作り方といっても、シンプルですよね。
タネを煮るだけ。といってもいいかもしれません。笑
ただ、やっぱり上手によりよく仕上げるには、
それぞれのタネごとにきちんと下ごしらえをしてあげることが大切。
シンプルだからこそ、
そういったひと手間が大事なんですね〜。

たとえば鶏肉なんかを入れる場合、
出しで煮る前にお湯をかけて水に落とすといいです。
余分な脂が落ち、クセがやわらぎます。
油揚げやさつま揚げ、ゴボウ天なんかも熱湯をかけて脂を落としましょう。

おでんといえば大根。
大根の下ごしらえも大事ですね。
輪切りにして厚めに皮をむいて面取りをし、事前に米のとぎ汁でゆでておきます。
こうすると、酵素が働いて実は柔らかくなりますが、
粘り気のため形が崩れにくくなるという効果があります。
高温では酵素の働きがなくなるので、必ず冷たい状態からゆでます。
面取りもきちんとしておく方がいいですね。
ダシで煮る時にも味が染みやすいですし、
煮立てたときの煮崩れも防げます。

コンニャクも下茹でしておくといいですが、
ちょっと変わった風味を味わいたいなら、
茹でた後ごま油で表面をこんがり焼いたりしてもいいです!

ジャガイモ、男爵がホクホクしておいしいでしょうか、
皮のまま茹でて、熱いうちに皮をむいちゃいましょう。

おいしいタネの下ごしらえと、やっぱり煮るダシでしょうか。
ダシがおいしくないとどれだけタネがおいしくてもしかたありませんね。
昆布と鰹だけでダシをとってもいいんでしょうが、
それだとちょっとあっさりしすぎていると思います。
一緒にチキンスープの素みたいなものを入れちゃうと、
味に奥行きが出てきます。
一家庭でトリガラスープを取るのは難しいので、
市販のチキンコンソメで十分ですね。
私の実家では、スープの素のかわりに手羽元を一緒に煮込んで味を出していました。
よく煮えた手羽元はやわらかくておいしいですよねっ!

味の入りづらいものから順に煮ていきましょう。
30分ほど煮ればいいかと思いますが、
最近ではコンビニでも充実してるんですよね。
あれはすごいなぁと思いますが。。。
あんまり食べたことないです。おいしいんでしょうね。きっと。

おでんにつけるものといえばカラシですが、
ちょっと工夫するとまた一味違ったものに。
カラシと白味噌をあわせてダシで少しときのばすように。
これをちょこっとタネに添えて。。。。

ああ、至福のときですね♪
おでんのお供にビールを携えて。
いただきます。笑

グルメランキングです。
posted by koji at 23:15| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 調理雑学・うんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント


2006年1月10日(火)
新しいブログランキング「トプログ」がスタートします!

↓↓現在「参加ブログ募集中」です。
http://toplog.jp/?cid=taka
──────────────────────────
▼▼▼▼▼▼▼ ブログ登録3大メリット ▼▼▼▼▼▼
(1)月間総合ランキング1位に10万円贈呈!
(2)週間総合ランキングTOP 20のブログを毎週「各
   マスコミ・メディアにプレスリリース」致します。
(3)あなたのブログへのアクセス数が飛躍的にUP!
──────────────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓あなたのブログも是非、参戦登録して下さい。(無料)
http://toplog.jp/?cid=taka
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑ パソコン・モバイルのどちらからでも登録可能です!


Posted by トプログ at 2005年12月22日 12:45
こんにちわ。
おでんは甲州のやや甘口と殺人的にあいます。
自分がまだ独立前、某ワイナリーの社員の頃、
甲州やや甘口を持ち込みで同僚とよくおでん屋に行っていました。
口の中旨みタップリの感覚が忘れられないっす!
ちなみに自分は実家が名古屋なのでおでんといえば必ず八丁味噌をかけて食べやす。 
Posted by at 2005年12月22日 17:44
肉さんこんばんは!
殺人的にですか!それはぜひまりあーじゅさせてみたいです。
甲州のワイン、まだあんまり飲んだことがないので、色々試したいんですよねっ。
八丁味噌もおいしそうです。マイ味噌持っておでんやさんに行かないといけませんね。笑
Posted by koji at 2005年12月23日 00:49
こんにちわ!またまた偶然、私もおでんネタを書きました。
「静岡おでん」についてなんですけど。
kojiさんの文章を読んでると関東おでんが懐かしくなります。
美味しそうですね〜♪
ビールは進みましたか(笑)?
カラシ・白味噌・だし、は今度やってみます!
Posted by えり子 at 2005年12月24日 12:45
寒い時期には書きたいことも似てくるのかもしれませんね。笑
TBもしてもらって、こちらからもさせて頂きました♪
ビールをすすめようにも、一人分のおでんはなかなか作れません。涙
都内のおでんやさんはオシャレすぎて落ち着かないですし、、、
実はおでんに飢えてるんです。笑
Posted by koji at 2005年12月24日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

しぞーかおでん
Excerpt: 静岡に来て9年。静岡は美味しいものの宝庫なんだなーとつくづく感じています。食文化の違いに驚くことも多かったけど今ではそれが当たり前に。私もやっと静岡人になってきたようです。たとえば、「はんぺん」関東で..
Weblog: 誘惑に弱いリポーター通信
Tracked: 2005-12-24 11:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。