2005年12月27日

カカオ豆から色々できます。

カカオポッド.jpg気づけばクリスマスも終わっていました。。。
クリスマスにちなんだ記事を書こうと思っていたのですが、
今となってはタイミングを外しすぎなのではばかられますね。笑
また来年のお楽しみということにしようと思います。

急遽、別の記事を考えようと思ってもなかなかでてこないので、
今現在飲んでいる、ココアをヒントにカカオのお話でもしようかと思います!
カカオ豆から出来るものはいろいろあるので、ぱっぱと行きましょう。

カカオの木は中南米原産で、アフリカ、東南アジアで広く栽培されています。
10〜30cmくらいのラグビーボールみたいな実をつけます。
「カカオポッド」と呼ばれるこの実の中に入ってるのがカカオ豆。
あの大きな実がカカオ豆じゃなかったんですね!知りませんでした。笑
1kgのカカオ豆を採るのに、20個ものカカオポッドが必要だそうです。

カカオ豆を発酵、乾燥、粉砕・除皮したものを「カカオニブ」と言い、
さらにそれを焙煎し、圧搾したものを「カカオマス」と言います。
「カカオマス」と言うと、聞いたことがあるかもしれませんね。
そう、チョコレートの原料と言うと、このカカオマスです。

このカカオマスに砂糖や粉乳を加えて成形するのが、
おなじみのチョコレートというものです。

カカオマス100%は、
カカオバターという脂肪分55%と、カカオケーキという固形分45%にわかれます。
乳白色のカカオバターを何%含むかなどで色々分別されます。
ちなみに、ホワイトチョコレートは、このカカオバターを主原料に作られるため、
チョコレート色じゃないチョコレートが出来るんだそうです。

製菓で使うチョコレートに「クーベルチュール」と言うものがあります。
本来フランス語で「毛布」を指し、「覆いかぶせる」という意味合いを持つ言葉なんですが、
お菓子作りでコーティングしたり飾りつけに使ったりすると、
とてもつややかで良い仕上がりになるチョコレートです。
基本的に輸入品で、カカオバターを31%以上含み、カカオバター以外の脂肪分を使わない、
などの細かい規定があります。
メーカーによってカカオ豆の種類、焙煎度合い、ブレンド方法が異なるため、味もさまざま。
使い分けや、独自のブレンドにこだわって使うものですね。

さて、肝心のココアです。
ココアの原料は、「カカオケーキ」の方。
これをさらに細かく粉砕したものをようやく「ココアパウダー」と呼ぶようになります。
脂肪分を22%以上含むココアパウダーを「ピュアココア」と言ったりしますが、
なんだかややこしくなってきましたね。笑

主成分はカカオポリフェノール(クロバミド、クエルセチン、カテキン、エピカテキン)、リグニンなどなど。
リグニンは、ココア独特の食物繊維でコレステロール低下作用、血圧低下作用などがあります。
あるある大辞典みたいです。笑

私たち、出張パーティーケータリングのアミューズでも、
デザートを作るのにけっこう使います。
私自身がチョコレートもココアも大好きなので、
自宅にはどちらも欠かすことがありません。
カカオ中毒でしょうか。汗
でもいいんです。おいしいですから♪

今日はちょっと手短になっちゃいましたが、
チョコレート、ココアの使い方などのお話もまたしたいと思います。


グルメランキングです。
posted by koji at 23:55| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お菓子のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまりのタイムリーさにまた笑ってしまいました♪
ちょうどホットミルクとチョコレートを味わいながらkojiさんのページをクリックしたら、話題がカカオ(笑)
確かにパッケージの裏には「カカオマス」と記入されてましたよ〜
>あの大きな実がカカオ豆じゃなかったんですね!知りませんでした。笑
同意見です(笑)
名前もカカオ、カカオマス、カカオニブ、カカオバター、カカオケーキ・・・早口言葉で5回も言えそうにありません。

Posted by えり子 at 2005年12月28日 09:34
思考のリズムが似ているんでしょうか。笑
でも身近に常にチョコがあるとしたらそれも不思議なことじゃありません。
カカオマスっていう名称だと、何か想像しづらいですよね。
私も調べてちょっと理解できました。
でもその早口言葉は言えそうもないです。笑
Posted by koji at 2005年12月28日 09:51
ふぅ〜。
今、チョコレート作りが終わったところです。
チョコレートの話題で嬉しいですね。♪
今日もカカオバター使いましたが、カカオの実を見てみたいですね。
作りながら・・しあわせを感じるのは??
私も同じく・・かなりのカカオ中毒ですね。
Posted by スー at 2005年12月28日 18:27
スーさんさすがです♪
チョコレートはテンパリングなどが難しいイメージです。
でも作ってると幸せ〜っていうのは、
少なからず分かりますよっ。
完成するのが楽しみでたまらないんですよね〜。
Posted by koji at 2005年12月28日 23:14
こんにちわ。
カカオはメキシコのオアハカ原産ですね。
メキシコ在住の時に習いました。
スペイン人がヨーロッパに伝えたようです。
自分もカカオ栽培してみたいです。
やはり本当の意味でのチョコレート作りは
カカオからつくらないと。。。。(笑)
Posted by at 2006年01月02日 23:42
肉さんあけましておめでとうございます!
また改めてご挨拶いたします。

メキシコなんですね!正確には!
カカオの栽培って難しいのでしょうか。
年々巨大になってゆくはすみファームさん、楽しみです♪
カカオから作るチョコレートなんて、、、
すごすぎです。笑
Posted by koji at 2006年01月04日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11106980

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。