2005年12月29日

パスタのおはなしA

筌でたてパスタ.jpgAです!
パスタのお話は以前にも、
茹で方をメインにお話したかもしれません。

パスタ、と一言で言っても様々なのは、ご存知かと思います。
今日はその様々な名前のパスタをざーっとご紹介企画でいこうと思います。

そもそもパスタといえば、イタリア料理の中で麺類全体を指して使います。
大きく分けるとすれば、乾燥パスタと手打ちパスタ、というところでしょうか。

乾燥パスタの原料にはデュラム小麦粉を使います。
この小麦はとても硬質なため、粉末状にするのが難しく、
粗い砂状になることから、
デュラムセモリナ(デュラム小麦の粗粒)と呼ばれます。
セモリナ粉と言うほうが通じるかもしれません。
これを使って工業生産されるものが乾燥パスタになります。

手打ちはあ自家製で、普通小麦粉に卵または水を加えて作ります。
これはこだわりのあるところだと色々と作ってらっしゃいますが、
いざ作るとなると、専用のパスタマシーンが必要だったりして、
技術の必要なことでもあります。

乾燥パスタ。ロングパスタの場合。
capellini カッペリーニ 直径1mm前後 「髪の毛」を意味します。
fedelini フェデリーニ 直径1.3mm前後
spaghettini スパゲッティーニ 直径1.3〜1.6mm 細めのスパゲッティを指します。
spaghtti スパゲッティ 直径1.7〜2mm 語源はspago「ひも」を意味します。
linguine リングイーネ 端が薄くなった断面が楕円形の麺 幅2.5mm前後
bucatini ブカティーニ 中が空洞の穴のあいたパスタ

などなどなど

ショートパスタの場合。
penne ペンネ 直径1cm管状 「ペン」の意味です。そのまんま形状を表しています。
pennette ペンネッテ 小型ペンネ 直径5〜7mm
rigatoni リガトーニ 管状で表面に溝あり 長さが4〜8cm 直径1〜1.5cm
fusilli フジッリ らせん状のパスタ
puntalette プンタレッテ 米粒の形 長さ7〜12mm risoni リゾーニとも
casarecce カサレッチェ 断面がS字型
などなどなど

手打ちパスタの場合。
stracci ストラッチ 三角や四角にただ切り分けたもの 「布」の意。
tagliatelle タリアテッレ 幅6〜8mmの平たい麺状
lasagne ラザーニェ 板状のパスタ 一般的に幅5cm長さ15cmくらい
farfanelli ガルガネッリ 正方形の生地に溝をつけ管状に
ravioli ラヴィオリ 詰め物をした四角いパスタ
cappelletti カペレッティ 2つ折にして詰め物をした小型のパスタ「小さな帽子」の意。
などなどな〜〜

きりがないですね。笑
言い出せば地方によって本当に様々なので、
今日はこれくらいにしていただければと思います!
それぞれ食感やソースとの絡み具合など、様々なので、
表現したいイメージを想像しながら、パスタをチョイスしてもいいかもしれませんね。
最初のパスタの記事で「アルデンテ」のお話をしたかもしれませんが、
お料理の完成形を考えて、アルデンテのタイミングも探ってみてください♪

最近記事が短くなっているのは気にしてますが、
今日もこれくらいにしたいと思います。


グルメランキングです。
posted by koji at 00:27| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 食材のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しゃべることを仕事にしている私としては前回の「カカオ〜」の話に引き続き、パスタの名称を声に出して読んでしまいました。
フジッリ、タリアテッレ、ガルガネッリでリズムが崩れます・・・あっ、そんな記事じゃないですね、すみません(笑)
ちょうど昨日テレビで「スパゲッティとパスタの違い」について聞いたばかり。kojiさんの話は詳しくて、とっても勉強になります。
スパゲッティって「ひも」のことだったんですねぇ・・・。
Posted by えり子 at 2005年12月29日 08:57
新年、明けましておめでとうございます!!

昨年は、いろいろとお世話になりました。 
今年も、昨年同様、宜しくお願い致します!!

それにしても、こんなに名前あるんですね…、
今度レストランで、言ってみよう(笑)。
Posted by Next-JIS at 2006年01月01日 13:05
えり子さん。
お返事が遅くなってしまいました。
引き続き早口言葉ですね。笑
もっともっと色々あるのでそれこそキリがないですよ〜。
見たまんまの意味だったりしておもしろいので、また違う名前のものもご紹介したいと思います。

Next-JISさん。
明けましておめでとうございます!
こちらこそ色々と勉強させて頂きました♪
今年も楽しく拝見させていただきますね。

普通のレストランでもここまで使い分けられるとこはそうそうないですので、ある意味要注意なお客様になってしまうかもしれませんのでご注意を。笑
Posted by koji at 2006年01月04日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11128850

この記事へのトラックバック

記事-まじ??
Excerpt: TB失礼します。
Weblog: カテゴリ-日記
Tracked: 2005-12-29 00:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。