2006年02月27日

カナッペ 一口で食べるフィンガーフード

カナッペ&グリュイエールチーズとブロッコリのキッシュ.jpgフィンガーフードの関心って、
年々高まってきているように思うんです。
このブログにも、「フィンガーフード」で検索されてやってこられる方がけっこういます。
フィンガーフードの手軽さや楽しさが、
ちょっとづつ広まっているんでしょうか。
嬉しいことですね♪

今日はたくさんあるフィンガーフードの中から、
カナッペというアイテムをご紹介したいと思います。
あんまり聞いたことはないでしょうか??

「 canapé 」 カナッペ、フランス語でカナペとかって言います。
スライスしたパンを一口大にカットして、
その上に色んな具材を乗せれば完成♪
シンプルですが、パーティーのオードブルとして大活躍です。

上に乗せる具はほんとに様々!
フォアグラ、ローストビーフ、ハム、パテなどの肉類から、
キャビア、エビ、スモークサーモン、オイルサーディン、イクラなどの魚介類。
クリームチーズやカマンベールチーズ、ブルーチーズなどの乳製品、
トマトやキュウリのような野菜類、鶏やウズラのゆで卵など。
まぁ正直に言うと乗ればなんでもOK!笑

強いてポイントを上げるとするなら、
水分の多すぎる食材は避けたほうがいいということでしょうか。
もし使うにして、ペーパーで水分をふき取るなどして使ってみてください。

パーティーなどで作ってもいいですし、
フルコースの最初のアミューズとしても使えます。
アペリティフと一緒に頂くことを考えて、
少し塩味を強くしてもいいですね。

パンに乗せる、と言ってもパンにも色々あります。
カナッペで使うのは、食パンやフランスパン。クラッカーなども一応カナッペになります。
食パンは薄くスライスしたものを、
更に一口大にカットしたり型で抜いたりします。

フランスパンの場合もうちょっと簡単。
太さにもよりますが、そのままスライスすればOKですね!

そのままでもいいですが、私たちは基本的にトースト状態にしちゃいます。
サクッとしたパンと上に乗る具材とのテクスチャーの違いが面白いです。

カナッペ.JPGポイントとなっている具材の水分も、この食感・テクスチャーのためと言えますね。
せっかくサクッと焼き上げたトーストも、
水分を吸っては台無しになってしまいます。
そこでさらに工夫として、
バターを塗って水分の浸透を防ぐというのもあります。
フォアグラのパテなどを塗ってもいいですが、
ようするに脂分で水をはじいちゃうわけですね。

トーストせずにそのままのパンを使う場合は、
逆に乾燥するのが気になります。
そういうときはマヨネーズを塗ったりして乾燥を防ぐんですね。

と、これがけっこう細かい作業が多いこと、気がつきますでしょうか。
フィンガーフード全般に言えることですが、
おいしくてかわいらしくて楽しいフィンガーフードは、
それだけ手をかけてあげる必要があるってことなんです。
そして、手をかければかけただけ良くなるってことでもあるんです♪

カナッペを一番おいしく食べる最大のポイント。
それは、出来立てを食べる。
どれだけバターやマヨネーズで防ごうと思っても、限界があります。
それなら出来立てを食べるのが一番です!

私たち、出張パーティー・ケータリング東京アミューズでは、
カナッペに関しては極力、会場・現場に行ってから、
パーティー直前に仕上げるようにしています。
多くのケータリング会社では、調理場で仕上げてから持ってくることが多いようですが、
そうするとお客様が召し上がるころにはもうフヤフヤになってることが。。。
おいしさも半減しちゃうんです。

私たちも色んな試行錯誤をしましたが、
やっぱり会場で直前に仕上げるのがいいということになりました。
ただ、どうしても時間的・作業的な制限があるので、
スムーズに完成させられるような具材が必要になります。

ディップ、がそれをクリアするのに適していると思います。
絞り袋に入れたディップとスライスしてトーストしたフランスパンを持っていって、
パーティースタート前に手早く絞って仕上げるんです♪
クリームチーズをベースにしたり、
リエットやフォアグラバターにしたり。
その上にトッピングを一つ乗せるだけで、立派なカナッペの出来上がり!

カナッペ、としての難易度は高くはありませんが、
実際にケータリングのパーティーでお出しするカナッペ、
としてはとても高いクオリティーで提供できていると思います。
お客様にもよくご好評の声をもらっています。嬉しいですね〜。

今日はちょっとしたフィンガーフード、カナッペのご紹介でした。
また色んなフィンガーフードをご紹介したいと思います。
今日はこれくらいで!

グルメランキングです。
posted by koji at 21:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィンガーフード 色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「フィンガーフード」って、確かに、気軽で食べ易いので、私も好きです。 私は、薄いガ−リックト−ストに、タラモサラダを乗せて食べる事が一番多いです。 次に…角切りトマトとオリ−ブオイル&ガ−リックト−ストかなぁ! 

家でも、たま〜にするのですが、おっしゃる通り作り立てが一番ですね。 グシャとやわらかいものは、ハイ! いけません(笑)!
ああ〜、朝から、ワイン飲みたくなってきましたぁ…、こうなったら、今日の夕飯に作りたいです!!
Posted by Next-JIS at 2006年02月28日 11:10
Next-JISさん、いつもコメントありがとうございます♪
タラモってなんであんなにおいしいんでしょうかね。
ガーリックトーストもやっぱりやめられませんよね!
そうなんです、フィンガーフードにはどうしてもお酒が欠かせなくて、、、
一層楽しい気持ちになりますよ♪
Posted by koji at 2006年02月28日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13885123

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。