2006年05月17日

ニューヨークの街で

ニューヨーク公共図書館前公園.JPGただいま帰って参りました!
アメリカ合衆国、世界の流行の最先端の街、
ニューヨークへ!

刺激的な街でした。。。
エキサイティング。
この言葉が一番しっくりくる気がします。

現地で約5日間を過ごしました。
拠点をタイムズスクエア近く、
ブロードウェイの劇場がひしめきあう真っ只中にある、
ミルフォードプラザホテルに構え、
マンハッタン島を歩き回り、食べ回りの旅となりました。

到着したのは夜の8時くらい。タイムズスクエア.JPG
近くにはあのタイムズスクエア、
「世界の十字路 Crossroad of the world」
と呼ばれる有名な交差点があります。
7th Ave.とブロードウェイ、42nd St.が行き交う、
街の雑踏、人々の活気、車のクラクションが、
まさにニューヨークを象徴しているかのような場所ですが、
大勢の観光客が訪れるので、
夜中の11時12時を回っても、
お店はいつまでも賑わっていました。

その日の晩御飯は流行りのファーストフードカフェで。
ホットサンドイッチのようなパニーニと、サラダをオーダー。
パニーニのボリュームでアメリカを実感しました。

サラダはまずミックスリーフだけ入ったグリーンサラダのパックを選びます。
パックは大きさが違うだけなんですが、とりあえず一番小さいので。
それをトッピングがずらっと並んだカウンターに持って行って、
好きなトッピングとドレッシングをスタッフに伝えます。
持ってきたサラダをボールに移してその場で混ぜ合わせてくれるんですね。
パックに戻し、パックの蓋にトッピングの値段をマジックで書き込んで、
それからレジへ持っていくシステム。

日本でもやっているところはありますが、
アメリカではこの半ツーオーダー制のサラダが、
デリやファーストフードでも流行っているようです。
サラダのクオリティとしては、全て完成させて置いておくものよりも、
数段良くなりますし、お客様の好きなトッピングが選べるという、
大きなメリットもあります。
ちょっとドレッシングの量がアメリカ的でしたが。。。笑
今後日本でもこういったスタイルは増えそうな気がしました。

忙しいニューヨーカーにとって、
朝食はさっさと済ませたいもののようです。
24時間やっているお店も少なくないので、
朝も割と早くから「Fastbreak!」と看板を掲げていました。

街角にて.JPG朝には街角のいたるところに、
屋台というか、小さな売店というか、
そういったお店が現れます。
ニューヨークの名物、ベーグルやプレッツェル、
ドーナツ、マフィン、パイなどを、朝食用で売っているんですね。
一緒にコーヒーやペットボトルのドリンクも売っているんですが、
日本と違うのはフルーツを丸ごと売っている点でしょうか。

オレンジ丸ごと。リンゴ丸ごと。バナナ、キウイ、パイナップル。
全部丸ごと売っていて、みんな普通に買っていきます。
日本のカフェでも、お飾り程度に並べている場合がありますが、
それとは違ってかなり山積みにして売っているんですね。
ニューヨーク公共図書館前公園.JPG公園でリンゴをかじっていたり、
カフェでオレンジの皮をむいていたり。
カットフルーツでないと売れない日本とは違いました。
逆に、それが自然なスタイルなのかもしれない、と感じました。

フルーツワイン.JPGSoHoにあったのは、フルーツワインの専門店。
洋ナシのブランデーや、リンゴのブランデー。
チェリーのワインや色んなベリーのワインなど、
ブドウのワインはほとんどないのに、
すごい数のボトルが並んでいるのに驚きました。
奥のテイスティングコーナーではどうも雑誌の撮影をしているらしく、
立ち寄れなかったのが残念でした。

店内よりメニュー.JPG一通りSoHoをうろちょろして、リトルイタリーにも寄ってみて、
チャイナタウンへ。
お昼はチャイナタウンの屋台めぐりでもして、、、
と思っていたのですが、
最初に寄ったお店で、貼鍋とワンタンスープを食べたらそれでもう満腹に。。。汗
貼鍋は、簡単に言うと餃子なんですが、
厚めのモチッとした食感の皮が印象的。
5個オーダーしたつもりが10個出てきて。笑
安くて早くて美味しい、チャイナタウンの魅力がそこにはありました。

地下鉄貸切状態.JPGニューヨークの地下鉄。
一昔前よりは安全に、キレイになったそうです。
乗り継いで、グランドゼロを見に行きました。

2001年9月11日。
世界貿易センタービルのツインタワー。
あの日、生の中継を見ていた私ですが、
映画の特撮か何かじゃないのかと半信半疑で、
ただただ呆然と見ていた記憶があります。
不安を感じられない不安もそこにはあったんだと思うんですが、
フェンス越しグランドゼロ.JPG実際に目の前に感じてみたくて、
今回の旅行の目的の一つでもありました。

ぽっかりとと空いた穴がそこにはありました。
回りの超高層ビル群の真ん中に、ぽっかりと、という感じです。
まだ壊されていないビルの跡もあって、
その穴の大きさだけででも、
アメリカが受けたのダメージの大きさを感じられました。グランドゼロと高層ビル.JPG

ですが、もう次の建設予定もあり、確実に復興へ向けている様子があります。
閉鎖されていた駅も一新され、すでにキレイなゲートが出来ていました。
記念碑や公園にしようという案もあったそうですが、
もう一度、超高層ビル群を作るそうです。
強大なテロの脅威にも負けないアメリカと言う国の、
底力のようなパワーも同時に感じることができました。

2日目にして、量のコントロールが麻痺したのか、
若干胃がもたれ気味に。。。。
その日はホテル近くのヌードルカフェで遅めの夕食を。
野菜を食べようと思って何の気なしにサラダをオーダーすると、
すごいボリュームのサラダが。。。汗
ビッグなサラダ.JPGパプリカが1センチ厚くらいあります!笑
これもアメリカ的なサラダなんでしょうか。。。
味は美味しいものもあるし、
ケチャップがないと、、、というものもあります。
特にニューヨーク、人種のるつぼと呼ばれる街、
色んな匂いがする不思議な街です。

とりあえず、今日はこれくらいで。
まだまだ前半戦です!


いつもクリック応援ありがとうございます♪グルメランキングです。
posted by koji at 12:53| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | フードコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kojiさん、お帰りなさーい♪
刺激と美味しいもの満載の旅だったようですね。
いいな〜〜〜。
ニューヨークへは行ったことがありませんが、
海外へ行くと「日本の料理は繊細だな」と思いますよね。ファストフードですら、日本だと美しいフォルムで出てくる。
気にしすぎなのでしょうか(笑)

9.11のことは私もリアルタイムで見ていました。現地に行って、思いを深くされたのでしょうね。また高層ビルを建てるというバイタリティには、すごさを感じます。

リポート続きも楽しみにしていますね♪
Posted by えり子 at 2006年05月18日 09:28
えり子さん、コメントありがとうございます♪
刺激はかなりたくさんもらったように思いますよ。
色々と考えさせられることも多かったですが。
ファーストフードでも確かにフォルムが違いますね。。。
日本はちょっとキレイ過ぎる感じもありますが。

まだまだ続きそうなので、
気長に読んでくださいね♪
Posted by koji at 2006年05月19日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17927577

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。