2006年05月21日

チップの世界はどうちがうのか。

ニューヨーク編第3弾です。
長編になってきました。笑

ニューヨークの街の食事で、ンスクエアパーク.JPG
ほとんどはいわゆるジャンクフードだったんですが、
ディナーにはちょっとしたレストランで食べることもありました。

今回の旅行の目的の一つに、
アメリカワインの実力を知りたいというのがあったので、
色々とお店を選んだりしてみたんですが、、、
なんせ英語でレストランの予約するのが。笑

朝、昼としっかり食べすぎでしまって、
夜が苦しくなりすぎることに気付いたので、
ホールフーズマーケットの朝食の後は、スタバのみ。
あとはちょっと間食しつつ、
この日はブロードウェイを南におりて、
フラットアイアンビルを過ぎたところにある、
CRAFT BAR」に行きました。

お腹を空かせるために歩いて行くことにしたんですが、
45th St.から20th St.まで、ちょっと距離があります。
ちなみに、このSt.(ストリート)なんですが、
マンハッタン島の東西方向に伸びる道路をSt.としていて、
南から北に数字が大きくなっていきます。
都市開発の時点で、このSt.とSt.の間を、
歩いて1分くらいの距離にしよう、ということらしいんですね。
だから、45th St.から20th St.まで歩くのに、
だいたい25分くらいかかる、とすぐ判るわけです。

ちなみに、南北に通る道路がAve.(アベニュー)。
よく、ファッションのニューヨークの5番街、とかって言いますが、
この番街がAve.にあたります。
Ave.どうしの距離は約3分。東から数字が大きくなっていきます。
St.とAve.が綺麗に格子状(ブロック)となっているので、
住所や町の地形は一旦覚えるとけっこうすぐにわかるようになりました。

あと、ブロードウェイというのはその格子状と違って、
斜めに通っている道路のことで、とくに地名を指しているわけではないんですね。

っと、ちょっと話が横道にそれました。汗

フラットアイアンビル.JPGフラットアイアンビルの画像も載せておきますが、
このビルとっても変わった形をしてます。
ニューヨークの最初の摩天楼としても名高いのですが、
上からみるとアイロンのような形。
それがそのまま、フラットアイアンと呼ばれるようになり、
結局、正式名称にまでなったということらしいです。

またそれましたね。笑

CRAFTBAR.jpg肝心のレストランなんですが、
ジャンルで言うとワインレストラン。
フランスワインが多かったですが、もちろんアメリカワインも。
シラー種が特においしかったように思います。
パワフルな印象を受けます。

料理の内容はアメリカンキュイジーヌ。
ちょっとイタリアンかもしれません。
おいしかったのはグリルしたモッツァレラに、
アンチョビとオリーブオイル、香草で香りをつけた温かい前菜。
白インゲン豆のポタージュには、
少しだけ火をいれてあるトマトが隠し味で入っていて、
これがまたおいしかったですね。
メインのお肉とパスタは、いたってわかりやすい、
アメリカ的な感じでしたが。笑

日本の地ビールもあって、思わず飲みました。
常陸野ネストビール「ホワイトエール」。
World Beer Cup 2004 金賞受賞のビールだそうです。
ハーブとフルーツの香りを含んでいるビールで、
たしかにすごい香り豊か!
それでいてさっぱりと飲みやすいビールで、これはうまい。

リンクしておきましょう。

木内酒造

ワインの産地で、
アメリカの「KUMIN valley」というのがあったようなんですが、
どうもそれがどこなのかわかりません。。。
もしかしたらスペル間違いかもしれませんが、
どなたかお心あたりのある方、お教えいただければ幸いです。

日本とアメリカの社会で違う点で、チップ制があります。
ホテルのポーターやタクシーなどもそうですが、
レストランのサービスマンもそうですね。

ニューヨークのレストランでは、
だいたい料金の15〜20%くらいのチップがマナー。
料理の単価をメニューで見てみると、ちょっと安いかな、
くらいに感じますが、最終的にチェックをしてみると、
日本と同じくらいにはなります。
あと、税込の表示ではありませんので、
税金が8%ちょっと、さらに加算されます。

ただこのチップ制を、私は良く出来ているなと感じました。
特にレストランなどでは、このチップが直接売上に響いてきますので、
シビアな問題になってきます。
だからこそ、その分良質のサービスを提供するようになる、
ということなんですね。
実際、チップの必要のないようなセルフサービスやちょっとしたイートインなどでは、
接客のレベルががくっと下がります。
レストランで働く人にとって、
お客様からの評価が直接金額になりますから、
これは強いモチベーションになると思います。
日本にはまだまだない感覚ですが、
私はチップ制を導入してもおもしろいかもしれないと思いました。

BEAUTYANDTHEBEAST.JPGほろ酔いで気分良くなり、
いい気持ちでお店を出ることが出来ました♪
そこから、その日はミュージカルを見ることに。
ホテルのすぐ近くにある劇場に、
「BEAUTY AND THE BEAST」、そう、「美女と野獣」を観に行きました!
小さな劇場だなといった印象だったんですが、
客席も舞台もかなり立体的に。
空間の幅と比べて、かなり天井が高い舞台です。

劇場内.JPGもちろん歌や台詞は全部英語。
細かいところは判りません。笑
まぁでもストーリーの内容はわかっていたこともありますが、
表情やたまに耳に入る単語単語だけで、
十分楽しく観ていられました!
日本の劇団四季のミュージカルももちろん素晴らしいですが、
ブロードウェイのアメリカ的でコミカルな演出もたっぷり含まれていて、
さらに、役者さんたちの声量は特に印象的。
パワフルな歌声が観ている人たちを惹きこんでいく、そんな感じです!
たまに入るジョーク、ギャグは、
英語が判らないので一瞬笑うタイミングが遅れました。汗
最後はスタンディングオーベーションで感動的!

お腹いっぱい胸いっぱいで、
その日は早々に寝てしまいました。。。

今日もまた長くなってしまいましたね。
気長にアップしていこうと思います。


いつもクリック応援ありがとうございます♪グルメランキングです。
posted by koji at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フードコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。