2006年07月30日

調理師免許 試験のその後のご報告!

合格通知書.JPG約一ヶ月ほど前に調理師の試験を受けに行きました、
というおはなしをしたかと思います。
合格すればご報告。。。
ということだったので、今日はご報告させていただこうかと。笑
無事に合格通知が届きました♪
またこの話題に触れることが出来て、ほっとしております。笑

前回も少し調理師について触れさせて頂いたんですが、
今日はその続きということで、調理師についておはなししたいと思います。

調理師とはいったいどんな仕事、資格なんでしょうか。
手に職系の資格であることはみなさんご存知ですよね。
飲食業に携わり、調理業務を担当する仕事です。
・・・というと、なんだ当たり前じゃないかという感じがします。汗

確かにその通りですが、
じゃあ調理師の資格を持っていないと調理業務が出来ないかというと、
そうでもないこと、お気づきになるかと思います。
学生のアルバイトでも、飲食店の調理業務ができますよね。
実際、飲食店に社員として勤める人、
中にはすでに料理人として10年20年やってきている人でも、
調理師の資格を持っていない人って、けっこういるんです。

じゃあ、調理師の資格はなんのために必要なんでしょう。

まず、「調理師」と名乗ることができます!
・・・微妙なところですが、
確かに採用の条件に調理師であることを挙げている飲食店もあります。
正直に言うと、調理師でなくても、
調理業務の技術が高ければ採用、というところのほうが多いとは思いますが。。。

他にはどんなメリットがあるんでしょうか!
都道府県に営業許可を受けている飲食店には、
必ず一人は食品衛生責任者が必要になります。
食品衛生責任者になるには、
@調理師、製菓衛生士、栄養士、食鳥処理衛生責任者、船舶調理師、食品衛生管理者、食品衛生監視員。
A行政が実施する食品衛生責任者のための講習会の受講修了者。
のどちらかの資格を持っていないといけません。

@に関しては、それぞれの規定や試験を受けて合格すれば得られる資格ですが、
Aは保健所や自治体が実施する講習を受ければOK!という割と簡単なもの。

Aのほうが簡単なら、その方が早くていいじゃないかと思いますが、
@は基本的にずっと持っていられる資格ですが、
Aは定期的に講習を受け続ける必要があります。
これはけっこう面倒かもしれません。

ですが、食品衛生責任者は、一つの飲食店に一人いればいいので、
実質、調理師は一人いればいいということになります。
(特に調理長という立場の人がならなきゃいけない、ということもなく、
そのお店の人なら誰でもいいんです!けっこういい加減です。。。)

さて、他にはどんなメリットが・・・
探してご紹介したいところですが、
調理師の資格で得られるメリットは、これくらいしかありません。。。
食品衛生責任者も、調理師の資格が絶対必要というわけでもないので、
「調理師と名乗れる」ことだけが、調理師の資格のメリットということに。。。
資格なんてそんなもんかなぁ。と思っちゃいますが、
私はようやく調理師の名乗れることが単純に嬉しいです。笑
まぁ、自分でお店を持つには少なくとも必要な資格ですし、
定期的に講習を受けなくていいと思えば気が楽です。

資格に向けて勉強したことも、意外と自分の知識が広がったように思います。
こうやって何かの目標がないと、自分の知らないことも知らないまま。
不勉強を見直すきっかけになりました!
どちらかと言うと、料理人は現場主義で勉強不足になりがち。
そういう意味ではこういう資格にチャレンジするのは、
食に携わっている者としての自信や誇りを確かなものにしてくれるのかもしれませんね。

さて、最後に、調理師の試験に受かった、その後どうすればいいのかということを。
合格通知が来た、ということなんですが、来たのはハガキの合格通知。
ここから調理師免許証をもらう手順に進まないといけません。

免許の申請は、自分の住所地を管轄する保健所に行かなきゃいけません。
その際、
@合格通知書(自宅に届いたハガキ)
A医師の診断書(3ヶ月以内、薬物中毒者でないことを証明するため!)
B戸籍謄本
C手数料(都道府県によりけり!?)
を持って行くことになります。
うーん、合格すればそれで免許証が届くもんだとばっかり思ってました。汗
医師の診断を受ける必要があるんですね。
調理師は確かに心身ともに健康で衛生的でなければなりません。
時間を見つけて免許を申請したいと思います。
・・・平日じゃなきゃダメなんですかね??汗
うーん。。。笑

今日のお話はかなり私の個人的なお話でしたが、
一応ご報告できてよかったです。
では、免許証を受け取れたら、そのときもお話したいと思います♪
今日はこれくらいで!
ラベル:調理師 試験 資格
posted by koji at 22:30| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ!! 合格おめでとうございますっ!!
資格を取る為に、勉強されていたんですね、受かった時の、その気持ち…私もよくわかります。
私は、建築士と宅建を持っていますが、宅建は更新があって、その度に数万のお金と免許書き換えのお金がかかります。 その度に、大変です!

定期的に講習を受けなくていい合格は、流石!!
Posted by Next-JIS at 2006年07月31日 20:26
合格おめでとうございます!!
すご〜い。♪
試験、大変でしたね。
調理師の免許は一生持つ事が出来るんですよね。
心強〜いですね。
免許申請に医師の診断書がいるとは・・知りませんでした。
石原都知事の印鑑もデカイですね。♪
ほんと良かった。。良かった。。です。
Posted by スー at 2006年07月31日 22:30
Next-JISさん、ありがとうございます!
更新で数万円は、、、正直きびしいです。
調理師は特に更新がありませんが、
その分特権も無いという感じです。笑
試験自体は決して難しいものじゃないのですが、
普段の不勉強が身にしみました。
でもやっぱり、嬉しいものですね。

スーさん、どうもです!
確かに心強い、といった感じもあります!
まぁあるにこしたことはないですしね。
医師の診断は私も知らなくて、ちょっと面倒です。
薬物の反応は出ませんが、アルコールについて問われないように気をつけないと。笑
Posted by koji at 2006年07月31日 22:42
kojiさんおめでとうございます!
すごいですね〜尊敬します!

医師の診断てのも大変ですね。
でも平日の方がアルコール少なめで
良いのではないでしょーか(笑)
Posted by dance at 2006年08月01日 19:43
danceさん、どうもありがとうございます!
平日のほうが少なめでしょうか。。。
おそらく平日も土日も変わらない気がします。笑
せっかく取った資格なので、
何かに活かせるように模索したいと思います!
Posted by koji at 2006年08月01日 22:25
Kojiさん

調理師の免許、合格おめでとう御座います〜*\(*^▽^*)/♪ 
気がつくのが遅くて申し訳ございませんでした。

就職もされて、調理師の免許もご習得されて、ますますKojiさんの夢へと羽ばたいて行けますね〜☆ 本当に素晴らしいです〜☆ 素敵なご報告を聞けて私も大変嬉しくなりました。

また、少し涼しくなったら皆さんとお祝い会でもしましょうね〜(^_-)-☆
Posted by Julia at 2006年08月06日 22:57
Juliaさん、どうもありがとうございます!
少しずつでも前進できればなぁと思って、地道に進むことにしました。笑
また仕事についても色々とご報告できればと思います。
そうですね、涼しくなったらツアーとまではいかないまでも、
おいしいお食事でも皆さんと食べたいですね!
よろしくお願い致します。
Posted by koji at 2006年08月08日 19:45
rolex サブマリーナ
Posted by saturday kate spade at 2013年08月04日 01:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

調理師免許取得のメリット
Excerpt: ここでは、調理師免許を取得することでどのような価値があるのかに簡単に触れてみたいと思います。
Weblog: 調理師免許・試験ガイド
Tracked: 2009-02-02 00:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。