2005年03月14日

ドラフトギネスのご紹介!!

guinness.jpg「クリーミーな泡、深い味わい」
世界151カ国以上で愛されているアイリッシュ黒ビール
ドラフトギネスビール

出張パーティー・ケータリング業界では初めて、
私たちアミューズが皆様にご提供いたします。

ギネスビールは濃いルビー色、きめ細かでクリーミーな泡、
豊潤な味と滑らかな喉越しが特徴です。

アイリッシュバーでしか味わえなかったあの泡のクリーミーさ。
私たちアミューズでは、
超音波を当てることによってサージング(泡の攪拌現象)するアイテムを使って、
パーティー会場、ご自宅など、
どこででも、あのギネスビールの泡を楽しんでいただけます!

ここ数年、日本でもアイリッシュバーが増えてきて、
見かけることも多くなったギネスビール。
日本では1964年からサッポロビールが輸入を始め、
以来30年以上に渡って、日本に広まってきました。

1759年にアーサー・ギネス氏が創設し、始めたギネス醸造。
その醸造工程には若干の変更はあるものの、
本質は当時をそのままに作られています。

スタウトビールという種類の中で最も多くの方に飲まれているビール。
ギネス・スタウトとも言われるほど大きなシェアを持っています。
多くのビールが、麦芽を焙煎して作るのに対して、
ギネスビールは、麦芽にする前の大麦を焙煎していることが特徴です。

アイルランドのバーにあるくつろぎや楽しさの独特の空気、雰囲気の事を、
「CRAIC(クラック・ゲール語だそうです)」といいます。
ギネスビールを片手に親しい人と楽しい時間を過ごす。
ワイワイとおしゃべりしながら料理とビールを楽しむアイリッシュパブの精神を、
私たちアミューズはパーティーに取り入れ、
CRAIC(クラック)=楽しい時間をより一層楽しくできればと思い
ギネスビールをご提供させて頂いております。

ギネスビールをお出しするにあたって、
厳しい品質管理、ご提供方法のルールを遵守するよう言われています。
このことから、
ギネスビール社が、「品質を管理する」ことに
いかに情熱を持っておられるのかをうかがい知ることが出来ます。
最良のコンディション、どのような要素も完璧な状態で提供されたギネスビールを、
「パーフェクト・パイント」と言います。
このパーフェクト・パイントの1杯こそ本当においしいギネスビールであり、
もう1杯飲みたくなるビールとなります。
今まではバーでしか味わえなかったパーフェクト・パイントですが、
私たちアミューズはこの厳しい条件をクリアして、
出張パーティー・ケータリングとして初めて、
このギネスビールをお出しできることとなりました。

ギネスビールの泡立つ様子がまた、とってもおしゃれでおもしろく、
完璧な泡立ちによって最高の飲み口となっています。
ぜひ一度、心行くまで堪能してみてはいかがでしょうか?

出張パーティー・ケータリングのアミューズ

グルメランキングです。
posted by koji at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のお話 色々集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2405052

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。