2006年09月24日

今年も行ってきました!長野、巨峰狩りに!

東御市今年も行って参りました!
長野県東御市。はすみふぁ〜むさんです。
去年もお邪魔させて頂きましたが、
ドライブがてら行ってきました〜。

去年のおはなしはこちらから!
そうなんです。
今年もおいしい巨峰が食べたくて巨峰狩りに行ってきたのです。
今年はワイン用のブドウも植えたりされて、
去年の3倍の広さのブドウ畑になったとか。
巨峰の収穫と出荷でとてもお忙しいにも関わらず、
オーナーの肉さん、今年もまた快くOKしてくださいました♪
ありがとうございます!

この日は都内はぐずついていたものの、
さすが日本一降水量の少ない東御市。
きれいさっぱり晴れ渡っていました。
でも、東御市も数日曇りが続いたらしく、久々の晴れ。
ラッキーです♪

巨峰さて、さっそくこちらがその巨峰。
去年頂いた巨峰はとっても甘くておいしい!
甘味が印象的な味わいでしたが、
今年の巨峰は甘さと酸味のバランスがよく、
旨味がさらにアップしている感じです。
プリプリとした果肉の食感の良さもとってもナイス。
今年も大満足の巨峰です!
職場にもおすそわけしたところ大好評でした♪

はすみふぁ〜むさんでは産地直送で発送もしてくれます!
詳しくはHPをご覧下さい♪
はすみふぁ〜むHP

巨峰畑の一角に、見かけない白ブドウがありました。
ポートランドというブドウです。
味はとても甘く、ジューシー。なんとも素朴な香り。
これも売り物なのかな?と思ったら、自家消費や地元の直売所用だそうです。
なぜかと言うと、とってもデリケートなブドウなんですね。
皮が非常に柔らかく、粒も外れやすいので市場流通が難しいそうです。
と、いうわけで、お土産頂いちゃいました!
現地に行くのってこういうのがあるから本当に楽しみです。

ブドウ以外にも色んな野菜や果物を見せて頂きました。
アスパラや茗荷はさらにお土産にと持たせていただき。キウイ

キウイが木になっているのも初めてみました。
この時期にはすでに立派はキウイの形をしていましたが、
ここからさらに12月ごろまで熟すのを待ち、
収穫してから1ヶ月ほど保管して追熟させるそうです。

リンゴリンゴもそろそろ色づき始め、まだもう少しかかるそう。
台風で落ちてしまわないように祈るばかりです。
すぐ近くには梨もたわわになっていました。

蕎麦の花も咲いています。
白い花が咲き乱れていて、どこかで見たことがあるなぁと思っていたんですが、蕎麦の花
よくよく見るとそばの実が付いています。
自家消費用だそうですが、
これで蕎麦を打って食べるそうです。
うらやましい!笑

東御市はクルミの生産も日本一。
すぐ隣の畑ではクルミの木が立派に立っています。クルミ
これがクルミの実。
この中にあの固いクルミの種子が入っていて、
それをさらに割って出てくるのが、私たちの食べているクルミだそうです。
これもまた、実物を見てみないとよくわからないものだと思いました。

長野と言えば野沢菜も。
越冬に欠かせない野沢菜漬けを作るためにやはり栽培されています。

今年も色々と見せて頂きました。
はすみふぁ〜むさんのブログもご紹介。
長野県に移住してワイナリー&ブリュワリ-を造りたい。頑張れ日本の農業ビジネス&田舎暮らしを楽しもう!

もう一回くらい、巨峰の発送をお願いしてしまいそうです。笑
どうもありがとうございました♪
posted by koji at 11:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 調理雑学・うんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24338032

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。