2005年04月01日

桜咲く

DSC00336.JPG桜のつぼみが大きくなってきています。
開花したところもあるそうですが、
今年は去年よりも13日も遅いそうです。

桜と言えばお花見。
楽しみなパーティーと言っていいでしょうか。

もちろんパーティーを開こうと思うと、必ず必要な存在なのが、
幹事さんという立場ですよね。

華やかなパーティーと、ゲストの喜ぶ姿の裏舞台で、
幹事さんたちはその日に向けて大変なんです!

パーティーを行う前から幹事さんは日々準備に追われてしまいます。
会場探し。ゲストのご招待。お料理やお飲物の用意。
余興を考えたり。もちろん予算にまで頭をまわさなければなりません。

当日はもっと大変。
朝からパーティーに必要なものを用意して会場まで運びます。
もちろん料理や飲み物も。
デリバリーなら持って来てもらうだけで済むかもしれませんが、
パーティーを華やかに飾ろうと思うなら、
デリバリーの安価な使い捨ての容器では台無しですよね。
結局、盛りなおしたり手を加えたりして手間がかかってしまいます。

もし料理を手作りで用意しようと思うならなおさらです。
心のこもった手料理はやっぱりいいものですが、
作ったご本人たちがパーティーを楽しめないようでは、
ゲストの方々も気を遣ってしまうかもしれません。

お料理やお飲物が足りない!
なんてことになれば買出しに走らなければなりませんし、
会場を汚してしまったりすれば、その処理も幹事さんがすることに。

なんだかバタバタしている間にパーティーは終わってしまって、
後片付けという大変な仕事が後に残るだけになってしまいます。
結局幹事さんはクタクタになるだけ。
明日になればまた朝から仕事なのに・・・
もうパーティーなんてやりたくないなぁ・・・・
なんて気分になるかもしれませんよね。

そんな幹事さんを、ケータリングはしっかりサポート致します。
パーティーの主旨に合わせて様々に対応致します。
事前の準備から当日のお料理、お飲物、サービスアテンダント、
もちろんテーブルコーディネートまで。
お皿やグラスなどの必要なものも用意します。

幹事さんの負担がとっても軽くなりますから、
幹事さんはパーティーをより良くするために
さらに力を注ぐことができるんじゃないでしょうか。

当日もゲストと一緒に楽しむ余裕が生まれますから、
ゲストと同じパーティーの思い出を共有できます。

しかもプロがご用意するパーティー!
ステキなパーティーで幹事さんの好感度もアップですよね。

パーティーが終われば片付けまでやってくれますから、
幹事さんはパーティーの楽しい気分が冷めることもありません。

なんだか怪しいセールストークのよになってしまいました。笑
でも、実際にパーティーと幹事さんというのはそういうもの。
決して大げさに言っているわけではないというのは、
幹事さんを経験されている方はお分かりかと思います。

あくまでも、パーティーを開く手段の一つとして、
ケータリングという選択肢を加えてみてはいかがでしょうか。ということなのです。
ステキな思い出に残るパーティーをご提供できるよう、
自信を持って私たち出張パーティー・ケータリングのアミューズは、
日々努力しています。

グルメランキングです。
posted by koji at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータリング活用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
目黒川沿いの桜も少しずつ咲いてきました。

宴会をやっている人もちらほらいました。

やっぱりコンビニ弁当じゃ、いまいち盛り上がらないですね。

ケータリングも考えたいです。
Posted by 峰シェフ at 2005年04月03日 17:12
コメントありがとうございます。
今日なんか暖かいですから一気に花開きそうですよね。
宴会も多そうです。
コンビニ弁当なんかじゃ普段と変わらないんじゃないでしょうか。
やっぱり花より団子。フードも大切にしてほしいですよね。
Posted by koji at 2005年04月05日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2734019

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。