2005年05月08日

コロッケを食べたい

コロッケ.jpg家庭料理シリーズです。
コロッケ。
昨日食べたのでその流れで書いています。笑

スーパーで出来上がっているのを買ってきてしまいがちなんですが、
やっぱり作って揚げたてを食べるのが一番って気がしますね。

家庭の味がよく出てくる料理ですが、
今日はオーソドックスなジャガイモのコロッケ。
懐かしい味で、根強いファンがけっこういますよね。

ジャガイモといっても色々ありますが、
ホクホクした味わいを重視して男爵を使うのがいいです。
粘質のあるメークインより水分が少なくてコロッケに向いてます。

皮付きのまま茹でるのがポイント!
不要な水分が中に入り込むのを防ぎますから、
仕上がりが柔らかすぎることはなくなるでしょうし、
何よりジャガイモの旨味を逃がしません。
水から茹でましょう。

竹串がすっと入るくらいに茹で上がったら引き上げて、
あっついうちに皮をむいてしまいます。
フキンなどを使って頑張ってむいてください。
冷めると急にむきづらくなります。

すり鉢でつぶしていきます。
すり鉢がなくても、ボールに入れてつぶれればいいですね。

炒めたタマネギ、ひき肉をいれ、塩コショウで味を調えます。

少しおいて冷ましたら、成形です。
形は色々好みのわかれるところですが、
重要なことは、しっかり空気を抜くこと。
揚げるときに破裂するのを防ぎます。
やっぱり小判型ですかね!

小麦粉、卵、パン粉をつけて衣にするわけですが、
卵の中にも少し小麦粉を加えてとろみをつけておくと衣がしっかりします。

カリッとした衣がお好みなら、フランスパンを乾燥させてすりおろしたものを。
サクサクっとしたものがいいなら、食パンをミキサーにかけた生パン粉もいいですね。
一般的なパン粉を使うのとはまた一味違ったこだわりの見せ所です!

サラダオイルでもいいですが、ラードを少し加えると香ばしく揚がります。
180℃でこんがりきつね色に揚げ、しっかり油をきります。
しつこくないのなら、いくつでも食べられますからね。

なんだか書いてるうちに、
キテレツ大百科の歌とおんなじじゃないか、
とか思ってきました。笑
あの歌どおり作れば大丈夫ってことですね。
もちろんキャベツは忘れるところが重要です。

グルメランキングです。
posted by koji at 14:04| Comment(2) | フードコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
コロッケはおいしいですよね。
家で作ると具など、色々アレンジできるので、
楽しいです。
しかもおいしいです。

前回の食育の記事ですが、私も大賛成です。
これからの日本をしょって立つ子供達の食環境はやはり心配です。
大人達がもっと意識を高く持たないといけないですよね。

私の知り合いに、体の中がコンビニで出来てる人がいます。

食に気を配ると、健康にもなり、いい事ばかりなのですが。。
Posted by 峰シェフ at 2005年05月08日 23:54
峰シェフさんいつもコメントありがとうございます!

食育に関してはほんとにこれから重要になっていくと思います。
子供の頃の食生活でほんとに大人になってから
影響が出てきますよね。
コックさんでもジャンクフードが大好きな人も中にはいますが、
職業プロとしてどーなんだろうといつも思います。
Posted by koji at 2005年05月09日 13:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。