2005年05月18日

デザートの語源。

デザート.jpg5月もだんだん後半戦に差し掛かりつつあります。
GWの休みボケはさすがに脱することが出来ましたが、
今度は季節の変わり目の気温の変化に対応できずに、
風邪なんか引いちゃった人が多いようですね。
気をつけないと。

デザート。と一般的に言うと、ただ、甘いもの、お菓子。
という意味になるでしょうか。

dessert は英語でデザートですが、
フランス語ではデセールです。

フランス語デセールと言うと、
食事を締めくくる食べ物全体をさしていいますから、
厳密にはお菓子だけではなくて、フルーツやチーズなんかも含まれます。

desservir デセルヴィール という「供したものを片付ける」、
という意味の動詞がそもそもの語源で、
15世紀頃から派生して現在のような意味になりました。

食卓を片付けた後、最後に供されるもの。
という意味になっているんですね。

フレンチのコースでは、
entremets アントルメ という言葉があります。
簡単に言うと、デザートの事ですが、
デザートの中でも、甘いお菓子だけを指して使うのが本来の正しい使い方。
チーズやフルーツなどはアントルメではないということですね。
若干の違いですが。。。

ちなみに、アントルメの語源は、
entre アーントレ(間に)+ mets メ(料理)で
「料理と料理の間」という言葉の複合語です。
中世では、食事の間の余興の音楽やダンスのことを指して使ったそうです。
それが食事の最後の甘いお菓子になるなんて、
なんだか不思議ですね。

お菓子の中でも人気のタルト。
明日はタルトのお話でもしようと思います。
タルトって美味しいだけじゃなくて、
おなかもいっぱいになってなんだか好きです。笑


グルメランキングです。
posted by koji at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。