2005年05月19日

クラッシックなお菓子。タルト。

tatan.jpg今日もちょこちょこっと書かせていただきます。
昨日予告した手前、書かずにはいられません。笑。

好きな人は多いのではないのでしょうか。
これが美味しいパティスリーは、
何を食べても美味しいと言われるくらい、
ポピュラーなお菓子。
タルト。

タルトばっかりのお店などもあるくらい、
そのバリエーションは多種多様。
ありすぎて悩んでしまうのはよくあることです。

基本的にはタルト生地に色んなフルーツを合わせるもの。
バターと小麦粉と卵を練り混ぜて型で焼き上げて土台を作ります。

もちろん砂糖を入れてお菓子にするのがメジャーですが、
甘くない生地で料理に使うこともしばしばあります。

タルトの歴史はとっても長いです。
もっともクラッシックなお菓子と言われるのはそのため。
その由来は、古代ローマにまでさかのぼります。

パイ菓子の一種、トゥルトがその起源。

古代ギリシャやエジプトにも存在したということで、
非常に長い歴史がありますね。

中世フランスで人気を博したのは、
ハーブ入りのタルト、タルト・ブルボネーズ。
もう一つはチーズ入りのタルト、タルト・ブランシュ。
この頃にはもうフランスの人々を魅了していたんですね。

私たち出張パーティーケータリングのアミューズでも、
タルトをよく使います。
正確に言うと、
一口サイズの小さいタルトで、タルトレットと言われるものです。
小さなサイズでフィンガーフードにぴったり!
色んなアイテムでパーティーを華やかに盛り上げてくれます。

色んなタルトの中でも、
私はタルトタタンがけっこう好き。
ホテルタタンのタタン姉妹が、
リンゴのタルトを作るときに、慌てて上下をさかさまにして焼いたのがはじまり。
というおっちょこちょいなエピソードも笑わせてくれます。笑
あんまり凝ったものよりも、
素朴で素直なタルトが、ほっとして美味しいですね。


グルメランキングです。
posted by koji at 01:29| Comment(0) | TrackBack(1) | お菓子のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3738888

この記事へのトラックバック


Excerpt: タルトタルトケーキ類 洋菓子の一つでクッキー生地を使用した皿状の焼菓子。フルーツなどを盛り付けてある。→タルト (洋菓子) 薄く焼いた(もしくは焼いてスライスした)カステラ生地に餡を巻き込んだロールケ..
Weblog: お菓子先生
Tracked: 2007-07-28 07:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。