2005年06月12日

6月です。ジューンブライドです。

ファルシー.jpgというわけで、
ウェディングの季節ですね。
とはいえ、今日思い立って今月中に挙式はできないかもしれませんが、
ジューンブライドは花嫁にとって憧れなんですね。

ローマ神話の女神「Juno (ジュノー)」がその由来。まぁ諸説あるんですが。
女性の守り神であり、婚姻を司る神様で、
ジュノーの月が6月であることがジューンブライドの由来です。

ギリシャ神話では、ジュノーは「ヘラ」という名前で登場しますが、
ヘラといえば、全能の神ゼウスの妻。
嫉妬深いことで有名です。笑

6月のウェディング。梅雨ですよね。

もともとヨーロッパで根強い習慣だったジューンブライド。
6月は、ヨーロッパでは晴天続きですし、農耕作業が一段落する季節でもあったためです。

日本では梅雨の季節なので、なかなか定着するのは大変だったようですが、
今では人気のあるシーズンになっています。


今日はウェディングの二次会ということで、
とある貸しスタジオにケータリングにやってきました!
スタジオとは名ばかりで、立派な一軒家です。

披露宴を終えて、気心の知れた仲間だけでワイワイやりたい!
そんなお二人のご希望もあって、
今日はお料理とお飲物のセッティングです。
サービスマンがビシッと立ってもてなしてくれるのもいいですが、
やっぱりどこかかしこまってしまうもの。

でも、お料理とお飲物の用意を自分でする必要はなく、
最後に面倒な片付けもやってくれるケータリング。
これはとっても便利な使い方ですよね。
特に片付けは・・・・という方も多いんじゃないでしょうか。

ケータリングの使い方。色々ですね。
今日も大変ご好評頂きました!
雨も降らなくてほんとによかったです!
ジューンブライドばんざいですね。


グルメランキングです。
posted by koji at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ウェディングのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
12日は暑いくらい、いいお天気でしたね。
私も2組の打ち合わせをしていました。
ジューンブライドはやっぱり、多いなって感じます。
梅雨ですけど、なんとか土日だけでも晴れるといいですよね。
それにしても、写真のお料理は何ですか?
手長海老ですよねー?美味しそう♪

食べたーーーーい(笑)


Posted by 新米利酒師えり子 at 2005年06月14日 22:25
コメントありがとうございます!
えり子さんもよく都内でウェディングに携わってらっしゃるみたいですね。
そのうちひょっこりどこかでご一緒できるかもしれません!
写真はテナガエビとズッキーニのファルシーです。
エビって豪華でウェディングにもよく使われますよねっ。
もっと食べるところが多ければなぁ、とよく思います。笑
Posted by koji at 2005年06月14日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。