2005年07月04日

旭ぽんず!

旭ポンズ.jpg突然ですが、ポン酢が好きです。
お酢もいいですが、やっぱりポン酢が好きなんです。
いや、ほんと唐突ですが。笑

で、これが旭ぽんずであります!
知る人ぞ知る、関西の銘ポン酢。

実は私の地元で作られているんですが、
幼い頃からポン酢といえば旭ぽんずだったもんで、
他のポン酢ではなんだか物足らない・・・
それくらい美味なポン酢です。笑

もう多くは語りません。
ここを見てください。
お酒のひょうたんや

とはいえそれでは手抜きのようなので、、、

商品のキャッチフレーズは、「喰べてびっくり旭ポンズ」!
その味のインパクトにはまじでびつくりします。
旭ポンズラベル.jpg
香り、旨味、塩味、のバランスは絶品。
しかもそれの濃厚さといったらありません。
正直強すぎる味わいに、好みが分かれるかもしれませんが、
それでも地元大阪では大変愛されています。

徳島産スダチ・ユコウ・ユズの天然果汁をふんだんに使っています。
なんせ果汁の成分が沈殿しているほどの濃厚さです。
ポンズと言えば本来黄色い果汁の酢。
これに醤油が加わって味付けポン酢というものになるわけですが、
旭ポンズは、ラベルにもあるように、完全味付けポン酢です。
もう私としては、”完璧”味付けにしてもいいんじゃないかというくらいですが、
本醸造醤油、鰹節、利尻昆布、乾し椎茸で味付けていて、
柑橘果汁に負けない旨味を感じます。

うんちくはこれくらいにして。笑
水炊きにはこれ!てっちりにはこれ!たたきにも!なんにでも!
通販でも売っているようなので、
是非是非試していただければ。
一升瓶と二合瓶があるので、使いやすいです。
ちなみに私は一升瓶を買って、空になった二合瓶に補充して卓上用にしてます!
ふるさとの味ですが、全国に自慢できる一品です。

同じく、旭ポンズをご紹介されているブログです。

目黒亭のヘナチョコ日誌 ポン酢にみる、関西の味の奥深さ…

じまなひび 旭ぽんず

いやー、思わずリンクしてしまいました。
まだまだ旭ポンズ普及活動に尽力いたします。笑


グルメランキングです。
posted by koji at 23:43| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。なかなか更新ができなくて、文字通りヘナチョコなブログであるにもかかわらずリンクしていただきありがとうございます。旭ポン酢のファンをぼちぼち増やしていきたいとおもっております。とりあえず、先日、スーダンにいる知人に厳重梱包の上で小瓶のをひとつおくりました(送料が高かったあ…遠い目)。砂漠の地で食べる湯豆腐とはどんな味なのでありましょうか。
Posted by 目黒亭 at 2005年07月05日 11:34
目黒亭さんこんにちは。
スーダンとはまた、すごい旭ポンズ信者ですね。笑
砂漠とは言え旭ポンズ。
汗をだーらだらと掻きながら食べる湯豆腐は絶品でしょう!
旭ポンズがあるだけでただの豆腐も至高の一品です。笑
またコメント頂ければ幸いです。
Posted by koji at 2005年07月05日 14:46
先日seesaaのメンテナンスがあったようで、
すぐ終わるはずが、しばらく見られませんでした(T_T)
久々にお邪魔できたらいっぱい記事が!
楽しませていただきました♪
玉葱はですね、コンタクト(ソフト)をつけて以来
しみたことがないでんです。ハードはダメだと思うんですけど、ソフトは目を全部覆ってるからでしょうか?
ワイングラスの話は同感です!
中国茶が好きなんですが、高級なものを美味しく味わうには器の薄さが大事。くちびるに当たる時に邪魔にならない方がいいのは同じなんですね。

そして、旭ポンズ!! ステキです♪
パッケージもレトロ感漂い、いい感じですよね。
う〜〜ん、注文したくなってきました・・・

Posted by 新米利酒師えり子 at 2005年07月06日 09:05
うう。ごめんなさい。返事が遅くなってしまいました。
風邪でしばらくダウン中。。。

玉ねぎコンタクト説はよく聞きますね!
私もメガネコンタクト併用してますが、確かにメガネのときはツラヒ・・・

中国茶も薄い茶器なんですねー。
繊細な味には繊細な器で。一緒ですね。

旭ポンズいいですよー。
もし私に力(お金)があれば、みなさんに配り歩いてもいい!(なんかどこかで聞いたことあるフレーズですが。笑)

ほんと、遅くなってしまいました。
復活しだいまた書きますのでー。。。
Posted by koji at 2005年07月09日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4836470

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。