2005年07月19日

チョコレートにはポート

ルビーポート.jpg梅雨が明けたそうです!
35℃の夏日です、なんて言われても。。。という気分です。笑
気分も体もだらだらしちゃいますね。

私と同じように、だらだらととけるチョコレート。
無類のチョコ好きな私ですが、チョコレートの世界は奥が深い!
もうちょっと勉強してから記事にするとして、
今日はチョコレートに合うという、ポートワインのお話を。

最新の「料理王国」でも特集されています。
そもそもポートワインってどんなワインなんでしょうか。

原産国はポルトガル。
急勾配な段々畑で育ったブドウで、十数種の品種を使って作られます。

甘口の酒精強化ワインです。
酒精強化なんていうと、栄養ドリンクみたいですがちょっと違います。笑

ワインは、簡単に言うと、
ブドウに含まれる糖分がワイン酵母によってアルコールと炭酸ガスに分解されるてできるんですが、
酒精強化ワインというのは、途中でアルコール(ブランデー)を加えることによって、
この酵母の働きを止めてしまうのです。
ですからブドウの糖分はそのまま残って甘口のワインとなるんですね。
使うブドウも完熟させて使うので、より甘口となります。

ポートワインにも色々あるようです。
ブレンドポート。。ヴィンテージポート。
日本でよく見かけるものは、サンデマンのポートワイン。

赤。白。トウニーというレンガ色のような赤もあります。
日本ではチョコレートとウィスキーというイメージがありますが、
ヨーロッパ、イギリスでは特に、昔からデザートワインとして親しまれてきました。

料理にもよく使います。
甘口なのでソースも甘口になりますが、
煮詰めてフォンドヴォを加えたソースは、
フォアグラのソテーとよく合います。
フォアグラの甘さ、味、香りにも負けないソースで、
お互いを引き立てあうんですね。

普通のワインとちがって、
栓を開けてからも日持ちしやすいので、ゆっくり味わえます。
仕事で疲れた体に、チョコレートとポートワインでとろんとするのもいいかもしれません。
是非お試しを。

ちなみに、ポートはポルトーとも言われます。
お店でポルトーで見かけることも多いので、覚えておくといいですね。

それでは今日はこれくらいで。


グルメランキングです。
posted by koji at 08:47| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | お酒のお話 ワイン集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ!毎日ほんとに暑くて体が溶けそうですね。
病み上がりで精力的に重厚な本を読破するあたり
尊敬しますm(__)m
Kojiさんはチョコレート好きなんですね。
私も仕事の時に血糖値を上げて、テンションを保つために食べたりします。食べるとなんだか元気になるから不思議です。
ぜひ、チョコレートのエッセイも楽しみにしてます♪
Posted by 新米利酒師えり子 at 2005年07月21日 10:37
えり子さんこんにちは!
ほんと暑くて嫌になりますねぇ。
暑くて目が覚めると大変不快ですが、
目覚めにチョコでしゃっきりです。笑
色々勉強してそのうち記事にしたいと思います。こうご期待ください!
Posted by koji at 2005年07月21日 10:47
お〜、ポートにチョコ。
肉が最も好きなマリアージュの一つです。
しかもサンデマンなんて。。。。
これにシガーがあったらまさに至福の時ですね。
Posted by at 2005年07月21日 21:59
肉さんこんにちは。
返事が遅くなってしまいました。。。申し訳ないです。

やっぱりこれとシガーですよね。
贅沢なひと時です。私はあんまり吸えませんが。笑
大人な世界に憧れますね。
Posted by koji at 2005年07月23日 10:28
はじめまして
このブログ長い間読ませていただいて、ずっとコメントしたかったので、今日は勇気をもって。
ポルトに行くと酒造でポルト酒を試飲しほうだいです。サンデマンの怪しい看板に惹かれて、ふらり散策の途中に酒造見学、しかも無料。その後飲み放題っていいでしょう。シガーがあったらもっといいでしょ〜。
Posted by shun et hina at 2005年08月10日 02:39
shun et hinaさんはじめまして!&勇気あるコメントありがとうございます!
サンデマンのマーク、怪しいですよね。笑
ぶらり旅で酒造所なんてすてきすぎです!試飲飲み放題っていうのがやっぱり見学の魅力ですよね〜。
さすがにシガーは試飲させてくれないでしょうか。。。というか作ってないというか。笑
またコメント宜しくお願い致しますね♪
Posted by koji at 2005年08月10日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。