2005年08月05日

カリフラワーの旬は?

久々のアップです。
ランキングもあがったり下がったりしてますが、
かなり上位まで上がるってきているようです。
これも読んでくださっている皆さんのおかげです!
これからも気長にお付き合い頂ければと思います。

グルメランキングです。一押し応援お願いしますポチッとなっ♪グルメランキング応援お願いいたします!

カリフラワー。カリフラワー.jpg
コリコリした食感、真っ白な姿。
小さく切り分けるとけっこう可愛らしく見えるこの野菜。
私たち、出張パーティー・ケータリングのアミューズでも、
よく使うアイテムです。

最近じゃスーパーに行けばいつでも売ってるので、
旬はないのか?と思ってしまいそうですが、
もちろんそんなことはありません。

採れる期間は9〜5月と、ほぼ通年ですが、
秋に収穫されるものが量的にも多いので、秋も旬と言えるかもしれません。
ただ、元々冬の季語になっているらしく、
伝統的な旬は冬になります。

別名ハナヤサイ(花椰菜)。アブラナ科。
ブロッコリー・キャベツとは兄弟みたいなものですが、
もとの祖先は、ケールになります。
あの青汁に入ってるやつですね。意外です。

栄養価はビタミンCが多いのですが、
あんまり気にしたことはありません。笑
食感や見た目のアクセントに使うことが多いので、
調理法の多いこの野菜はかなり便利に使ってしまいます。
生でもよし、煮てよし、炒めてよし、揚げてよし。よしよしよし。って感じです。
ピクルスや、甘酢に漬けるとそれだけでお酒のお供に。。。
ギリシャ料理なんかでもよく見ますね。
地中海沿岸が原種と言われています。紀元前には食べられてたようで。
その後品種改良によってブロッコリーと分かれていったということです。

白くてぎゅっと締まったものを選びます。
古いとスカスカになってしまうからです。
また、品種として淡いオレンジ色のものもありますが、
基本的に黄色くなっているものは古い証拠。

冬に少しだけ出回る紫色の品種もあります。
パープルフラワーと呼ばれて、見た目も変わってて面白いです。

温かい料理の付け合せにしたり、
さっと湯がいてピンチョスにしたりします。
細かく房を分けて、サラダにアクセントとして加えることも。

というわけで、季節はずれな食材の紹介でした。笑
またちょこちょこアップしていこうと思います。
ではでは。
グルメランキングです。
posted by koji at 08:34| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 食材のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真のカリフラワー、可愛いですね!
手前の黄色っぽいものは、初めて見ました。
いろんな種類があるんですね。
ここ数年、ブロッコリーの勢いに押されて
カリフラワーを手に取ることが少なくなった気がしますが、あらためて見直しました。
ピンチョスにして、溶かしたチーズをつけながら一杯飲む。いいかも!(…結局お酒につなげちゃいますね・笑)
Posted by えり子 at 2005年08月06日 08:11
おはようございます〜
色々あるんですよね。カリフラワーと言っても。
カリフラワーもいいんですが、ブロッコリーの芯もコリコリしておいしいです。
食事とお酒の関係は、切っても切れないですからね〜。
白ワインたっぷりめのフォンドゥで。。。いいかも!笑
Posted by koji at 2005年08月06日 08:25
こんにちわ。
カリフラワーもブロッコリーも虫に弱くて、
大きく育てるのは大変です。
だから小さいうちに収穫して、それを食べて、
また新しいのが生えてくるのを待ちます。
だからスーパーなんかで大きなカリフラワーやブロッコリーを見ると一瞬びっくりしちゃいます。
でも本当にチーズとあいますね。
今はピクルスも製作中です。
Posted by at 2005年08月06日 19:20
こんにちわ。
カリフラワーもブロッコリーも虫に弱くて、
大きく育てるのは大変です。
だから小さいうちに収穫して、それを食べて、
また新しいのが生えてくるのを待ちます。
だからスーパーなんかで大きなカリフラワーやブロッコリーを見ると一瞬びっくりしちゃいます。
でも本当にチーズとあいますね。
今はピクルスも製作中です。
Posted by at 2005年08月06日 19:20
肉さんこんにちは!
虫に弱いんですね。
国産のものはまだ綺麗なんですが、
ちょっと油断して輸入物を見ると、
すごい虫食いのような跡が。
大手スーパーで売ってる真っ白いのを見ると、
市場や小さな八百屋で売ってるものが
違うもののように見えてしまいます・・・
肉さんピクルスレシピ、参考にさせてもらいます♪
Posted by koji at 2005年08月06日 20:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5630465

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。