2005年08月19日

お盆休みにおはぎを

おはぎ.jpg久々のアップです。
今年はお盆休みを取ることができたのでちょこっと里帰りしていました。
お盆を過ぎると夏もそんなにないなぁという気になります。
暑いのはまだまだ続きそうな感じですが。。。

お盆には墓参り。そしておはぎを食べる。
そんなごくごくありふれたお盆の習慣も、最近じゃあめっきり聞かないでしょうか。
おはぎはおいしいのに。笑

なんでおはぎを食べるんでしょう。

これは、江戸時代に定着した風習です。
その頃は、アズキの赤色に厄災を退けるまじないの効果があると信じられていました。
邪気を祓う食べ物、として、先祖の供養に結びついたと言われています。
そもそもはお供え物。
自分で食べるものじゃなく、先祖に供えて自らの徳を積むためのものだったというわけです。
でも、もったいないですもんね。食べましょう。笑

おはぎって、ぼたもちとも言いますよね。
なにが違うんでしょうか。全く同じ食べ物です。
漢字で書くとこうなります。
お萩。牡丹餅。
そうです。季節ですね。

牡丹の花が咲くのは春。牡丹餅は春の彼岸に。
萩の季節は秋。お萩は秋の彼岸に。
アズキの粒を牡丹と萩に見立てたものだと言われます。
農作業の始まる春と、収穫の秋に、祈りと感謝を込めて作られていました。

作るとけっこう大変だなーと思ってしまいます。
コツがいるんですね。
食べる方が好きです。笑。

今日はこれくらいで。


グルメランキングです。
posted by koji at 11:43| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | お菓子のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!! 「お萩」と「牡丹餅」、日本の食や習慣は、奥が深いですよね(笑)!! 私は、どちらも大好きです、ワインなどのアルコ−ルで、甘い物が食べれてしまう方なので…(笑)!!
小さい頃に、おばあちゃんと大量に作った事はあるのですが、最近は、無いですね…。 買ってばっかりです(笑)!!
Posted by Next-JIS at 2005年08月19日 16:35
こんにちは!
お酒で甘いものっていけますよね。笑
でも、お酒とデザートは昔から色んなあわせ方がされてますから、あながち普通なのかもしれません。
最近は買うにもなかなかおいしい和菓子屋さんがなくて困ってます。。。泣
Posted by koji at 2005年08月19日 16:48
〈おはぎ〉と〈ぼたんもち〉だったんですね!!
私の田舎では、〈ぼたもち〉と呼ばれ続けています。
訛りのせいでしょうか。その呼び名も、見た目の形状からきているのかと思っていましたが‥

昔からある食習慣には、色々な背景があって面白いですね。
KOJIサンのブログ、楽しくてためになります。
がんばって下さい☆
Posted by パタゴニア at 2005年08月20日 01:09
パタゴニアさんコメントありがとうございます!
漢字で書くとぼたんもちですが、読みは「ぼたもち」のようですね。
実は夏と冬にもまた別の呼び名があるそうなんですが、、、
それはまたの機会にお話しようかと思います。

またコメント頂ければ幸いです。
Posted by koji at 2005年08月20日 08:01
こんにちわ。
おはぎと牡丹餅の違いなんて初めてしりました。
相変わらずこのサイトは勉強になりますね。
しかし自分で小豆を栽培したくなりました。←アホや。。。
Posted by at 2005年08月21日 05:52
すごいタイムリー!
19日に取材でおはぎとぼたもちの違いを聞いてきたばかりでした。
季節によって名前が変わるなんて昔の人の遊び心(?)というか風流さには頭が下がります。こんなときに日本古来の文化の良さを感じますよね。
個人的には中にあんこが入っていて、まわりが黄な粉・・・のタイプが大好き。
取材先でおばあちゃんに沢山作ってもらって、つくりたてを頂き大満足でした♪
やっぱり作るよりは、食べる専門がいいですね(笑)
Posted by えり子 at 2005年08月21日 13:50
>肉さん
小豆も栽培してみてください。笑
まだまだ色々紹介しますから、肉さんの農園を多種多様な野菜、果実で満たしてくださいね〜。
ぜひ遊びに行かせてください♪

>えり子さん
タイムリーですね!まぁ時期的にも話題にのぼりやすいでしょうか。
きな粉がまぶしてあるのも美味しいですよね!あんこが中に入ってて。。。うまい!
きな粉が気道に入ってえらいことになったりしますが。笑
Posted by koji at 2005年08月21日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6038013

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。