2005年09月27日

いちじく。イタリアの保存食にも。

いちじくの木.jpg果物がいっぱい並んでますね。
気温もだいぶん下がってきました。
気づけばもう紅葉なんでしょうか。
ウェディングの季節でもありますね。
気合が入りますね。

グルメランキングです。一押し応援お願いしますみなさんの気合を分けて下さい♪笑 グルメランキング応援お願いいたします!

無花果。漢字で書くと不思議な文字です。
いちじく。
夏から出回っていますが、秋もよく見る果実です。

つぶつぶした食感と独特の甘さ、味で私たちを楽しませてくれます。
好きな方、結構いますよね〜。

アラビア南部原生とされていて、もともとは比較的高温で雨量の少ない夏乾気候の植物です。
そういう意味では日本では向いていないといえますが、
病害虫が少ないために栽培は可能なそうです。

日本では生で食べることが多いですよね。
いちじくの実は貯蔵性、輸送性が悪いので、産地と消費地が近くないといけません。
生で食べるものは国産いちじくですね。

実はいちじくには夏果と秋果があります。
夏果は花いちじくとも呼ばれて、前年の冬を豆粒程度の大きさの実で越したものが育って夏に熟したものです。秋果は春に伸びた枝に出来る実で、秋に熟します。

一方、欧米ではいちじくはもっぱら乾燥させてドライフルーツにされます。
ブドウの収穫の時期に一気に熟すいちじく。
これをおいしいまま保存させようとした結果が乾燥なんですね。
私たちが仕入れるドライいちぢくもトルコ産と書かれていたりしますが、
まるごとを乾燥させて袋詰めされてやってきます。
ポートワインと一緒に煮含めて、フォアグラの料理とよくあわせます。

イタリア中部、マルケ州の郷土菓子、ロンツィーノ・ディ・フィーコもいちじくのお菓子。
ロンツィーノは「腸詰め」、フィーコは「いちじく」。
いちじくの腸詰めを意味します。

アニス、アーモンド、クルミを砕いたもの、ミストラと呼ばれるアニスのリキュール、
そして半乾燥させたいちじくを一緒に混ぜたものをサラミのように腸詰めにし、
いちじくの葉で巻いて、カラフルな毛糸で結んで完成。
昔は自家製したものを軒先につるしたりして、色鮮やかな光景だったそうなんですが、
日本でもそうした伝統が薄れているのと同じように、
イタリアでも作る人がほとんどいなくなってしまったそうです。

このままではいけないということで、
スローフードのプレシーディオリスト(保護品目)に挙げられたのもこのお菓子。
徐々にではありますが生産量も増え、復活を図っているそうです。
また、同時にロンツィーノ・ディ・フィーコに欠かせない、
デリケートで生産性の低い品種のいちじくの保全にも一役買ったと言えます。

古代ローマ時代にも同じようなお菓子があったとされているほど。
今では新ワインの完成を祝う秋の祭りでよく見られ、その季節の風物詩になっています。
ちょっと薄めにスライスして、ハチミツをかけたり、熟成したチーズとあわせたり。
パッシーナ(イタリア甘口デザートワイン)と一緒に食べるのが年末の慣習だそうです。

失われかかっているものを保護し、伝えていく。
何も食べ物に限ったことではありませんね。
それが本当に素晴らしいものであればなおさらです。
日本でもこういった伝統的なものが失われつつあるように思います。
保護の制度や品質を安定させる制度がもっと整えばと願います。

ちなみに、いちじくって、花が咲かないわけじゃないんです。
実の中に咲くので、見えないだけ、、、、ということです。。。ちょっと想像しづらいですね。笑
グルメランキングです。
posted by koji at 23:02| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちじく、大好物です♪
100円アイス(高いのはダメなんです)を買ってきて、生のいちじくを刻んで混ぜ、「いちじくアイス」にすると絶品ですよ。オススメです。

「ロンツィーノ・ディ・フィーコ」腸詰めっていうのがびっくりですが、一度食べてみたいですね。
Posted by えり子 at 2005年09月28日 15:03
いちじくアイスよさそうですね!
100円アイスが立派なデザートに早変わりって感じですね〜。
だんだんアイスも寒くなる季節になってきたのが気がかりですが、正直あんまり気にしません。笑
ロンツィーノ・ディ・フィーコ、私もどうにかして食べてみたいです。現地に行くのがはやそうですね。
Posted by koji at 2005年09月28日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。