2007年02月11日

季節はずれだけどキュウリ。

キュウリ今日はちょっととある理由でキュウリを取り挙げたいと思います。
といっても、旬とは間逆のお野菜であることはこの際気にせずに。笑
キュウリってどんな野菜でしょうか。

夏野菜!ってイメージはあんまり最近ないかもしれませんね。
ハウスで年中作られるようになりました。
本来はやっぱり夏、6〜9月に採れます。
ハウスものよりやっぱり露地もののほうが美味しいですよね。

キュウリの品種はいまではいわゆる「ブルームレス」の白いぼ系がほとんど。
ブルームとは、キュウリ自身が出すロウ物質で、表面に白い粉にように付きます。
これがかつて農薬と勘違いされたため、
ブルームレスのキュウリが品種改良によって生み出されました。

キュウリほど消費者のワガママによって変身させられた野菜もないかもしれません。
原産地はインド、ヒマラヤ山麓と言われていますが、
日本へやってきたのはずいぶん前、
6世紀ごろ中国経由でやってきたとされています。
その頃、中国で西方民族の事を「胡」と表したので、
西方から来た瓜という意味で「胡瓜」という名前になったんだとか。
胡麻(ごま)や胡桃(くるみ)も同じ理由だそうです!

本来は薬として扱われるほど苦さが強かった野菜。
江戸時代に入っても人気がなく、
「ウリ類の中でもっとも下品なもの」だとか、
「毒多くして能無し。植えるべからず。食べるべからず。」とか、
さんざんに言われていたみたいです。。。
しかし、苦さが抑えられるように品種改良がすすむにつれ作られるようになり、
大正昭和時代に広く普及するようになりました。

栽培技術の進歩もあるはずです。
本来キュウリの苗は丈夫な方ではなく、土壌の病気にもかかりやすいそうです。
そこで60年代半ばごろから、カボチャの台木に接木する技術が導入されました。

栄養価としては実はあまりなく、、、水分が96%もあります。
強いて言えばカリウム・カロテンがあるということ。
ビタミンCもありますが、ビタミンC分解酵素も持ち合わせているので、
期待するほどでもないんですね。
やっぱりキュウリの良さは食感!香り!

ただ、現在主流のブルームレスのキュウリは、
皮が厚くて実が柔らかく、香りも抑えられているので、
昔ほどポリポリもしませんし美味しさもありません。
また、真っ直ぐなキュウリしか市場には出回りませんよね。
消費者のワガママによって昔の本当に香りと食感の良いキュウリは、
味わうことが出来なくなってしまいました。。。
よく畑に入り込んで、もぎ取ってポリポリ食べたのを思い出します。笑

最近はそんなブルームレスとは裏腹に、
地元野菜でキュウリも多く出てきてます。
一番有名なのでは、やはり加賀太キュウリでしょうか。
あるビールの宣伝でまるかじりして人気を博しましたが、
皮が分厚くてまるかじりには向きません。汗
かなりビッグサイズですし、皮をむいて肉詰めや煮物にしたりします。

私もキュウリはやっぱりサラダメインに使っちゃいますね。
生の食感がやはりキュウリの良さだと思いますし。
でも、なにげに炒め物にしてもおいしい!
ピクルスお漬け物もお酒がすすみますし、
生食だけじゃもったいない野菜です♪
というわけで、キュウリレシピを色々考えたいと思います。

それでは今日はこれくらいで!
posted by koji at 11:13| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

下北沢の地ビールハウス 蔵くらで

きづけば2月も1週間経ってしまいました。汗蔵くらメニュー.jpg
最近ほんとに暖かくて、眠くなります。
そしてぼんやりしていると物忘れがひどくて困ります。笑
メモ癖をどんどんつけないといけないんですが、
これがなかなか、メモをつけるのも忘れてしまうんですね。
どなたかメモ癖、手帳を使いこなしている方ご教授下さい☆

たまには飲んだお店の美味しい情報でも書きたいと思います。
先日下北沢で飲む機会あったのですが、
そのとき無性にビールが飲みたくなって立ち寄ったこのお店。
地ビールハウス 蔵くら さんです!

下北沢の駅から歩いてすぐのところにあるのですが、
面白い地ビールがいっぱいありましたっ。
ということで、、、飲んだビールご紹介。笑

まずは樽生からいっちゃいました。
ベアレン醸造 岩手県盛岡 クラシック
 ラガーだけどこのコクと独特の苦さはハマります。
箕面ビール 大阪府箕面 ヴァイツェン
 ヴァイツェンのフルーティーな香りが〜。地元大阪の地ビール♪
ダッチダウンビール 山梨県清里 デュンケル
 きれいな琥珀色。すっすっと飲めるけど味わいもしっかりあります。
スワンレイクビール 新潟県瓢湖 ポーター
 ポーターらしい香ばしさやほろ苦さがおいしい!
サンクトガーレン 神奈川県厚木 限定醸造インペリアルチョコレートスタウト
 バレンタインを意識してのチョコレートビール。といってもチョコレートモルトを使っているだけでチョコレートは入っていないですが、ゆっくり味わって飲む真っ黒いビールにはチョコレートの余韻が!
と、、、、国産だけでもこれだけ飲んだわけで。笑
これが全部樽生なのがすごい!
ここまで飲んでおいて、樽生じゃない国産地ビールにも突入します。。。
えぞビール アメリカ・オレゴンで醸造したものを輸入して、北海道で販売しているそうです。
その中から、、、
ひぐま濃い麦酒
なんせ濃い!真っ黒で泡まで黒い黒ビールです。ノド越しはツルンとしていてべたつくわけでもなく、苦さよりコクや旨味を感じる一本。
インペリアルスタウト'96インペリアルスタウト'96.jpg
97年に瓶詰めとメニューには載っていましたが、
瓶をよく見てみると96年と書いてありました。
なんと11年目の熟成が。。。
アルコール濃度も11.2%とかなり高めですが、
長期熟成のコク、複雑な香り、なめらかさ。。。
すでに泡立ちもほとんどなくなっていますが、
私のビールのイメージが大きく変わりました。
新しい世界に突入!笑
思わず2本も飲んでしまいました。。。1本200ccほどしか入ってませんが、
アルコール度数や濃度を考えると食後酒のような感じです。
それでも2本飲んじゃうほどのはまりよう。汗
感動しました!

他にも、おなじみヤッホーブリューイングのよなよなエール。
ランビックもあるのでブーングースを頂きました。

こうやって羅列すると、、、飲みすぎです!笑
でも、楽しい仲間と飲んでとてもいい時間を過ごしました♪

触れるの忘れてましたが、お料理も手作りで、
ドイツベルギー風の料理が楽しめます♪ビールがすすむすすむ。
けっこう色々なキャンペーンや特典があって、
また行きたいなと思うお店でした♪
うーん、しかしビールの世界は奥が深い・・・
今年はビールを中心に勉強したいと思います!


ベルギービールはヒューガルデンホワイトを樽生で!
これはもう、語る必要のない必須銘柄。でも樽生は嬉しいです。
posted by koji at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

引き続き大根で。

ダイコン.jpgということで、大根の話題を引き続き。
大根が88円とのおはなしもありましたが、
我が家では大ぶりの大根を買ってくると、なかなか使い切れず大根週間となります。笑
といっても、色んな使い方が出来るので食べ飽きることもないですよね。
冬野菜の王様といってもいいかもしれない大根。
かつては全国に100とも200とも言われるほどの多くの品種がありました。

現在ではいわゆる青首大根一色。
辛味が少なく、甘味があり、サイズ・形が扱いやすいなどの理由で、
消費者、生産者、販売者の全ての人から人気を得ました。
それまであった多くの品種はやはりなくなっていきましたが、
各地固有の地野菜大根は品種保存もかねて細々と栽培されているようです。
有名なところだと、
練馬大根  (東京)
三浦大根  (神奈川)
守口大根  (岐阜)
聖護院大根 (京都)
桜島大根  (鹿児島)
亀戸大根  (東京)
源助大根  (加賀野菜)
などでしょうか。
最近ではこういった地元品種の復活もすすんでいます。
期待しちゃいますね。

黒大根なんてのもあります。真っ黒です。
posted by koji at 11:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

日本全国野菜フェア〜めざせ!野菜摂取1日5皿分〜

東京青果.JPG11月も終わり、ついに師走になってしまいました。
あっという間に年を越していきそうです。汗
最後のスパートとなればいいんですが。。。笑

さて、11月の終わり。
28日29日の二日間にわたり、行ってきましたイベント。
「日本全国野菜フェア 〜めざせ!野菜摂取1日5皿分〜」です!
これまたなかなか興味深いタイトルです。

東京国際フォーラムで二日間にわたって行われたイベント。
日本中から色んな青果物関係者さんが出展。
企業さん、一般の人も一緒になって野菜について様々な取り組みが紹介されました。
私もそんな一般人として参加する、予定だったんですが。。。

なんと、今回はお仕事で参加することができました!
野菜ソムリエのエプロンに身を包み、試食調理スタッフとして行って来たんです!

続きを読む
posted by koji at 13:55| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

トキタ種苗オープンデーイベントに参加☆

ガーデニング.JPG久々のっ!久々の更新でっす!
ちょっと連勤だったこともあり、
やることもたまっていたこともあり、
ネタを仕入れる時間がなかった(汗)こともありで、
なかなか更新することができないでいました。
が、昨日10日、久々に食に関するイベントに行ってきたのでご報告できそうです。
よかった!

ということで、
埼玉県の大利根町というところまで行ってきました。
野菜やお花の品種改良、その技術の開発、そして農産物の生産販売などをしている、
トキタ種苗株式会社さんのイベントに参加させてもらいました♪

大根.JPG実はもっとこじんまりしたイベントなのかと思ってました。。。
が、実際行ってみてびっくり。
かなり多くの人が来ていて、スーツ姿の営業マンも多数。
しかし、会場はほんとに畑とハウスしかありません。笑
あとは、大きな研究所の平屋があるくらい。
自社で開発している品種をずらっと並べ、
生産者や、販売営業マン、その他市場流通者を招いてアピールするんですね。
もちろん、私のような個人、
今回は野菜ソムリエの協会からのご紹介で行くことができたんですが、
そういった単なる野菜好きも中にはいるようでした。

野菜ソムリエといえば、会場には品種による食べ比べコーナーもあり、
そこでは他の野菜ソムリエさんが来ていて、試食を担当されてました。
ご挨拶もそこそこになってしまいましたが。。。汗
私も仕事で行くことがあればいいなと思います。笑

会場にあった野菜はほんとに多種多様。
トマト、ウリ、ブロッコリー、キャベツ、葉物類、大根、ネギ、ほうれん草、ベビーリーフ数々、花、肥料や資材などなど。
それぞれに何種、ものによっては十何種もの品種があり、
それぞれに社員の方がついてご説明してくれました。

私が特に気になったのが、ミニ野菜の数々。
ミニキャベツ.JPG ミニQ.JPG






ミニキャベツ。ミニQ、という短いキュウリ。スティッコリーは細長いブロッコリー。
スイートキャロット、おてごろ大根という短い大根などなど。
赤ひげ.JPG ブロッコリ.JPG 美味菜.JPG






中でも気になったのが、娃々菜(わわさい)というミニ白菜!
中国語で赤ちゃんと言う意味の「娃々」を持つこの白菜。
片手サイズで大変柔らかく、糖度もしっかり。
サラダにも使えてこれは便利だなと。
今までさんざん外の葉っぱを剥いて剥いて中の白い部分だけを使っていたような、
高級志向の料理が簡単にできちゃいそうです。
わわさい.JPG わわさい2.JPG






ベビーリーフ用のミニほうれん草も、ベビーリーフ.JPG からし菜.JPG
ベビーリーフとしての用途を考えられて開発されているというお話も聞きました。
しっかりとした葉の厚さと、水切れのよさ、
葉同士が引っ付かないような凹凸、
サラダのドレッシングをよく絡ませるような葉の縁の湾曲などなど。
この小さな葉っぱ一枚に、様々な特色を付け加えているんだなと、
本当に感心してしまいました。
彩りのことも考えて、
葉脈を赤くしたり、全体を赤くしたり。
栽培方法によってその発色の違いを出したり。
普通にスーパーでPOPだけを見ていても絶対に分からないようなことを
聞くことができました。勉強になりました!
トマトベリー.JPG
セミナーもあり、それも1つだけ受講することができました。
それについてはまた今度書きたいと思います。
今日は久々、これくらいで!

野菜と花のトキタ種苗・品種と会社の紹介
posted by koji at 13:41| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

東御市でもう一つの日本一、クルミ!

〓〓〓.jpg先日伺ったはすみふぁ〜むさんがある東御市。
年間降水量の少なさが日本一で、
ブドウ栽培に最も適していると言われている土地です。
実はもう一つの日本一があって、
クルミの生産も日本一なんですね〜!
今日はクルミについておはなししたいと思います。

クルミっていうとどんなイメージでしょう?
ナッツでちょっと変わった形。
洋菓子でもよく使われますが和菓子でも最近は使われてますよね。
もしくはそのまま、おつまみのナッツのイメージでしょうか??
固い固い殻の姿を想像されるかもしれませんね。

木材としても世界三大銘木の一つ!
posted by koji at 11:56| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

ピザが無性に食べたくなるとき。

verapizza-circle_original.gif非常に強い台風が接近中・・・とのこと。
急に朝晩が寒くなって体調壊したりしてませんか?
この時期の体調管理、私はいつも失敗します。。。
毎日なんだか気だるい日が続くんですよね。

そんなときはおいしいものを食べたくなるんですが、
今はピザな気分です。笑
たまにやたらと食べたくなるときがあるんですよね。

今日はピザの歴史について調べてみました。
日本にはイタリアンブームもあったり、
ピザそのもののブームもあったりしたので、
いまではとても身近な存在です。
少し前まではやはりデリバリーのイメージが強かったようですが、
本格的なピザ屋さん、いわゆるピッツェリアも定着してきました。
ローマピッツァの薄さも魅力ですが・・・
posted by koji at 11:45| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

9月になり・・・

もう8月が終わってしまいました。
そうして9月が始まっているわけです。。。
今年も後半戦がスタート!という感じですね!

前職を4月で一区切りし、
お休みの間で色々と今まで出来なかったことをしてまいりました。
長期の旅行であったり資格の取得であったり。
もうちょっと食べ歩きがしたかったところですが、
少し生活が変わってそれに対応するのにも追われてしまいました。

そして、9月からは仕事もようやくスタートすることができます。
今までの業態とはやや異なりますが、
同じく飲食の世界で働くことになりました。

コーヒーチェーン店、タリーズコーヒー。
コーヒー好きと接客好きと、マネジメントのスキル習得、
まだまだ若い会社の成長性、現在での業界内の位置など、
面白い会社です。

と、ここで公表してよいものか迷うところですが、
まぁいいか、と。笑
8月の研修も終わり、9月からようやく店舗に配属されたというわけです。
川崎市内にあるお店ですので、
近くにお立ち寄りの際は是非お越し下さい。
(といっても、川崎市は広いので、正確なお店の場所はメールででもご連絡させていただきます♪ご興味を持って頂けた方、ご連絡くださいませ。)

さて、まだまだ覚えないといけない業務が山積しております。
ですが、タイムマネジメントのスキル向上のためにも、
ブログの記事は極力書いていけるようにしたいと思います!
皆様、これからもどうぞ気長にお付き合いください!
今日はご報告だけで失礼致します。。。
posted by koji at 09:06| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

野菜ソムリエになった日。

発表いたします!
私、kojiは、野菜ソムリエになりました!
正確には「ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター」になったのです。
試験があったということをご報告してから一月ほどになりますが、
ようやく合格通知書が届きました。
ふぅ。。。よかったです。
取り急ぎ、ご報告したいと思います。

今日はせっかくなので、
野菜ソムリエの養成講座を運営している、
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会と、
その資格の内容について少しご紹介したいと思います。
私もまぁなりたてなのでえらそうなことはいえませんが。笑

以前、「野菜ソムリエの美味しい経済学」という本をご紹介したときにも、
少し触れたかと思います。
ソムリエというくらいですから、
野菜や果物について詳しくなくちゃいけません。
詳しいといっても、ただ植物学的に生態を良く知っているということだけではなく、
(もちろんそういったことも必要ですが、)
野菜、果物の美味しさや、
それを知ることでどれだけ人生が豊かになるのか、楽しくなるのかを理解し、
多くの人に伝え広めることを目指しています。

といっても、野菜や果物は本当にたくさんあり、
しかもそれぞれが大変奥の深いもの。
ソムリエといってもその道を極めるのは大変そうです。。。

そこで、現在では野菜ソムリエのレベルに合わせて、
3つの段階に分けて資格を設けているんですね。
簡単にご説明しましょう。

 StepT
ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター
今回私が取得したのはこの最初の資格です。
野菜・果物の魅力や感動を知り、理解し、自ら楽しむことができる。
わかり易く言うと、それぞれ家庭での食生活を充実させることができる、
といったところでしょうか。
基本的な野菜・果物の特性、簡単な栄養学、料理法、コミュニケーションスキルの基礎を学べます。


 StepU
ベジタブル&フルーツマイスター
野菜・果物の魅力や感動を周囲の人々に伝えることができる。
ジュニア〜〜と違ってプロ向けといえます。
野菜・果物に関わってそれを仕事にしているレベルで役に立つことを学びます。
生産、品目の知識を深め、さらに健康に及ぼす影響まで考えます。
また、食の歴史、マーケティング、
販売におけるヴィジュアル・マーチャンダイジングまで学びます。
試験も筆記だけでなく、
プレゼンテーション、面接があり、合格率はガクッと下がるそうです。
ちなみに、ジュニアの資格がないと受講できません。

 StepV
シニア・ベジタブル&フルーツマイスター
野菜・果物を通じて社会に貢献・活躍することができる。
私の想像では、おそらく協会が一番提供したかったレベルはこのクラスだと思います。
青果物の業界で即戦力として活躍できるその道のプロを養成するクラスです。
共通カリキュラムでベースを学び、
それぞれの受講者に合わせて専門カリキュラムを組んでより実践的に学びます。
かなり狭き門で、シニアの資格を持つ人はほんの一握り。。。
いつかなってみたいですね!

私もまだジュニアになったばかりですし、
自分自身、まだまだ知識が全然足りていないと自覚しているので、
これから勉強していきたいと思います。
出来ればシニアまではと思いますが、
まずはベジタブル&フルーツマイスターになりたいと思います。
(次、受講できるのがいつになるかはわからないのですが。。。講座のスケジュールと仕事のスケジュールがすり合わせづらく。。。泣)

ジュニアに合格し、
野菜ソムリエ同士で交流が持てるような機会、
ベジフルメンバーズクラブにも参加できるようになりました。
他のマイスターの方々とも情報交換や一緒に勉強する機会を得られるので、
これから楽しみです。
それでまたイベントがあれば、
ご紹介したいと思います。

最後に日本ベジタブル&フルーツマイスター協会のHPをご紹介しておきましょう。
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会

このブログの野菜ソムリエに関する記事も。
2006年4月27日 野菜ソムリエの美味しい経済学

それでは、今日はこれくらいで!
posted by koji at 21:49| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(1) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

調理師免許 試験のその後のご報告!

合格通知書.JPG約一ヶ月ほど前に調理師の試験を受けに行きました、
というおはなしをしたかと思います。
合格すればご報告。。。
ということだったので、今日はご報告させていただこうかと。笑
無事に合格通知が届きました♪
またこの話題に触れることが出来て、ほっとしております。笑

前回も少し調理師について触れさせて頂いたんですが、
今日はその続きということで、調理師についておはなししたいと思います。

調理師とはいったいどんな仕事、資格なんでしょうか。
手に職系の資格であることはみなさんご存知ですよね。
飲食業に携わり、調理業務を担当する仕事です。
・・・というと、なんだ当たり前じゃないかという感じがします。汗

確かにその通りですが、
じゃあ調理師の資格を持っていないと調理業務が出来ないかというと、
そうでもないこと、お気づきになるかと思います。
学生のアルバイトでも、飲食店の調理業務ができますよね。
実際、飲食店に社員として勤める人、
中にはすでに料理人として10年20年やってきている人でも、
調理師の資格を持っていない人って、けっこういるんです。

じゃあ、調理師の資格はなんのために必要なんでしょう。

ようやく、調理師です。
posted by koji at 22:30| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

モンドヴィーノ 誰かに話したくなる、ワインの話。

雨がやまないのでどうしてもインドア派になりがちです。
いえ、晴れてても基本的にはインドアなんですが。。。笑

今日はずっと気になっていた映画をレンタルしてきました。
ほんとは劇場で見たかったんですが、、、
ようやく新作映画としてレンタルが開始されたので、
さっそく見ることにします。

モンドヴィーノ MONDOVINO

2004年カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品
世界中のワインの実情を明確にしてくれるドキュメンタリー映画です。
ドキュメンタリですが、一つの芸術作品としても十分に見ごたえがあります。
137分という長編でもあり、
私もかなり見た後の心地よい疲労感がありました。

ワインを選ぶとき、皆さんどんな基準で選びますか?
フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、
アメリカ、アルゼンチン、チリ、、、
国で選ぶこともありますし、
カヴェルネ、メルロ、ピノノワール、シラー、品種もありますよね。
詳しい方なら同じ国でもボルドーのシャトーや、カリフォルニアのナパ、
もしかしたら生産者にまでこだわるかもしれません。

世界中にあふれかえる、数え切れないほどのワイン。
それぞれにどんな違いがあって、みんなどういった基準で選ぶんでしょうか?
この映画を見ると、また一つ、ワインを選ぶ基準が増えるかもしれません。
いや、もしかすると、一層選べなくなるかもしれません。。。。

ワインの世界はやっぱりまだまだ深かった!?
posted by koji at 21:48| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ドライブがてら、おいしいものを求めて。

竹やぶ庭1.JPG今日もまた雨がしとしと降ってました。
世間ではなにやら物騒なニュースがちょこちょこ出ていて、
なおさらどんよりしちゃいます。
夏本番に向けてのこの時期。
でも暑さはもう本番同様といった感じです。
年々暑くなってきているように思います。

今日は昨日の続きで、
カプチーノのおはなしでもしようかなと思ってパソコンに向かったんですが、
どうも気分が乗らず、、、
(上手く文章がまとまらなかっただけなんですが。汗)
思い切って中断して、
ドライブがてら何かおいしいものを食べに行くことにしました♪

3連休の最終日ですし、
都内だと混むだけだなーと思ってちょっと遠出でもしようかと。
でも良く考えたら休日こそ郊外に向かう車が多いんですよね。
まんまと渋滞にもはまったわけですが、
気にせず目的地を設定です。笑

最近創刊された某料理雑誌の特集に出ていたお店へ!
埼玉県、柏市。
のどかな住宅街、川沿いにある大きな公園の緑がいっぱいある中に、
目的地はあります。

続きを読む
posted by koji at 23:07| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

サントリー 白州蒸留所

道の駅白州にて.JPG今日はドライブがてらちょっと遠出して、
とある場所へ行ってきました。
山梨県北杜市白州。

白州の名前の由来は、
南アルプスの甲斐駒ケ岳に降り注いだ雨が川となり、
その川がやがて山麓に白い砂の扇状地をつくりだしたことにあります。
樹林帯が広がるその土地にある施設が今日のおはなし。
サントリー白州蒸留所です。

曇り空が広がっていましたが、
甲府を過ぎたあたりから晴れ間が広がっていきました!
まさにドライブ日和。
心地よい気分で山道を車で走り、
綺麗な林の中の道路を抜けると、そこにあるのがもう蒸留所一帯です。

白州蒸留所は1973年に開設された、
サントリーの第二のウィスキー蒸留所。
山崎蒸留所が1923年に開設され、その50周年を期して誕生しました。

響30年・・・飲んでみたいウィスキーです
posted by koji at 21:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

ロハスに生きるのがかっこいい??

今日はちょっとしたおはなしです。
皆さん、ロハスという言葉、ご存知でしょうか?
聞いたことある、、、くらいの方は多いかもしれませんね。
全然聞いたことがない、という方も少なくないと思います。

「LOHAS」=「Lifestyles Of Health And Sustainability」

のこと。良くわからない単語があります。笑

「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」
もっと言うと、
「地球環境保護と人間の健康を最優先し、持続可能な社会の在り方を志向するライフスタイル」
という感じです。

坂本龍一さんも薦めています!
posted by koji at 15:40| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

4月になりました

新生活スタートの春。
4月がやってきました。
年度がかわって心機一転。
さぁこれから、という時期ですね。

今年は少し桜がフライング気味で咲いたので、
もうそろそろお花見も終わりかもしれません。
うーん、私もお花見したかったです。笑

気持ちよくスタートしたかったのですが、
ちょっとバタバタ続きで3月末を迎えてしまったせいもあり、
また、私事でインターネットの環境がちょっと変わることもあって、
更新がまた滞ってしまうかと思います。。。
前言い訳ですね。汗
またちょこちょこっとアップして行こうと思いますので、
気長にお付き合い頂ければ幸いです。

取り急ぎ、
ちょっとご報告でした。
posted by koji at 23:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ケータリング、テーマにあわせてメニューを替える

ブルスケッタ.jpgお天気がよくないですね〜
寒さも戻ってきて、うううう、肩がこります。笑
気付けば3月になりましたが、
この雨があがれば一気に暖かくなる予感がしますね!

たまには私たちのお仕事、ケータリングのお話をしないといけませんね。笑
今日はとあるイベント会場でメーカー様の展示会がありました〜。

夜から雨が降っていたので、
お客様の足にも影響があるだろうなと心配していたんですが・・・
朝一から割と多くのお客様がいらっしゃったようです♪

レセプションや展示会については、以前もおはなししたことがありますね。
レセプションでのフィンガーフードのおはなしです。
今回もフィンガーフードばかりのメニューリングですが、
展示品がイタリアのブランドだったので、
それにあわせてちょっとイタリアンテイストに♪

フィンガーフードが大活躍です。レセプション。
posted by koji at 23:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

ブログ開設より1年。

ということです。
ほんとに嬉しい限りですね!
多くの人々に支えられて、続けられたように思います。
読んで下さる方、コメントいただける方、
読まずともアクセスしてきてくださる方、
またブログから出張パーティー・ケータリング東京のアミューズへ、
ご予約してきてくださったお客様。
ほんとうにありがとうございます。
これからも少しずつでも更新していけたらと思います。
気長にお付き合い頂ければこんなに嬉しいことはありません!

うーん、気分が昂ぶってしまいました。笑
ちょっとした告知をしようと思っただけなんですが、
そういえば1年たったなぁという感覚で書き始めたのです。笑

メールマガジン、といっても、
シーサーのコンテンツで最新記事を配信するサービスがあります。
今回、より一層多くの方々に読んでいただければと思って、
メールマガジンへの登録をしやすいようにコンテンツを増やしてみました。
左上のリンクをクリックして頂ければ登録フォームへアクセスできます。
もしご興味がありましたら、
一度ご登録してみていただければ幸いです。
実は自分へプレッシャーをかける意味も大きくあるんですが、、、笑
なにはともあれ、これからもよろしくお願い致します!

グルメランキングです。
posted by koji at 20:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

北欧の空間を 休日をカフェ moi で。

自分の休日にこんなにきもちいい秋晴れになったのは久しぶりです!
朝からなんだかのんびり過ごしてしまいました。

休日の過ごし方は?と聞かれると困ります。
だいたいは、溜まりに溜まった生活の色んな仕事をして終わります。笑
掃除洗濯買出し支払い郵便受け取りとか?でしょうか。。。。
でも今回はそれさえもイヤになったので。汗
とりあえず買いためてしまっていた本を読んでいくことにしました。

カフェmoi.JPGまぁどうせ読むならちょっとカフェへでも行こうと思って、
前々から行ってみたかったカフェ、「moi」さんに行ってきました。

荻窪駅前、青梅街道からちょっと入っていった住宅街にあります。
駅周辺はかなりにぎやかなんですがそれとはうって変わって、
10席ほどののんびりした空間がそこにはありました。

「moi」はフィンランド語の挨拶で「やあ!」「どうも!」とか意味です。
posted by koji at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

フォカッチャ イタリアパンが最近

フォカッチャサンド.JPGパン食が多いんです。
っていうお話は、確かちょっと前のパンの色のおはなしでしたかと思います。
白いゴハンもいいんですけど、
最近のパンのバリエーションって、ほんと多くなりましたよね。

世界的にも色んな地方のパンがあります。
それぞれの土地の特色に合わせて作られてきたパン。
中でも、最近はイタリアのパンを多く見るようになりました。

イタリア国内でも、一時的に減少したパンの消費は最近増加傾向にあるそう。
昼食をしっかり食べていたこれまでの食生活が、
全体的にボリュームダウンして軽い食事でお腹のもちがいいものを食べるようになっているそうです。
それでパンの消費量が上がってるんですね。

イタリアの地方パン、その種類なんと200種類以上だとか。
流通、情報交換が出来なかった昔は、各地で独自のパン文化が育ちました。
タルターガ、パーネ・フェラレーゼ、パーネ・トルカーノ、パーネ・シチリアーノ、
ミケッタ、グリッシーニ、フィローネ、マファルダ、チャバッタ、パーペラ、
リーブロ、パーネ・プリエーゼ、パーネ・カラサウ、などなどなどなど・・・

それらの中から、今日は最近特に日本でも見かけるようになった、
フォカッチャについてのお話。

フォカッチャって響きも好きなんですが。。。
posted by koji at 23:49| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

ぐるなびデリバリーに出店♪

◆◇◆本日のニューーース◆◇◆

株式会社ぐるなびさんが運営する、
ぐるなびデリバリーに、弊社「出張パーティー・ケータリングのアミューズ」が、
つい先日、めでたく出店致しました。

オフィシャルサイトでのお問い合わせやご予約も承っておりましたが、
ぐるなびデリバリーをご利用いただくことによって、
更にわかりやすく簡単にオーダー頂けるようになりました。

お勧めは、パーティーに必要なもの全てがセットになってわかりやすい、
パーティーセットプラン
ぜひみなさんご利用ください♪

また、ぐるなびデリバリーからインターネットオーダーを頂けると、
ステキな商品交換に使えるポイントも付加されますので、
とってもお得ですね。

ぐるなびデリバリー版、出張パーティー・ケータリングのアミューズ




グルメランキングです。
posted by koji at 10:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | AMUSE diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。