2005年03月07日

フランス的ワインの色々

ワインはお洒落なお酒でしょうか?
焼酎だって日本酒だってビールだってお洒落だとおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、ワインはお洒落なお酒です。笑

フランスでは日常的にワインを楽しみますが、
それでもワインはただの飲み物扱いされるわけではないそうです。

その表現の仕方や単語に、ワインに対する敬意のようなものが表れているんですよね。
ワインはセニョール
posted by koji at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のお話 ワイン集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

ワインのおはなし

画像 009.jpgワインの赤、白ってどう違うんでしょうか?
原材料が違うんでしょうか?
赤ワインは赤い皮のブドウの実で、白ワインはマスカットのような白い実なんでしょうか?

実は、原材料は同じブドウの実です。
たしかに白ワインには白っぽいブドウ品種のほうがよく使われますが、
赤い実でも作れます。
重要なのはその作り方にあるからなんです。

簡単に言うと、赤ワインはブドウの実をつぶして、皮ごと醗酵し、
白ワインは、ブドウを搾った絞り汁だけで醗酵する点が違います。

ブドウの皮に含まれる色素やタンニンがワインに色をつけます。
赤ワインと白ワインの大まかな違いはそこにあるんですね。

ちなみにロゼワインは、途中まで皮と一緒に醗酵して、
望む色が付いたら皮を取り除くという作り方です。
赤ワインと白ワインを混ぜて作るわけではないんですね。笑

グルメランキングです。
posted by koji at 00:59| Comment(1) | TrackBack(1) | お酒のお話 ワイン集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

ワインの温度

私たちが普段パーティーでお出ししているワイン。
ワイングラスを片手におしゃべりとフードを楽しんで頂いています。

さて、このワインにまつわるお話です。
ワインの飲み頃の温度といのが、最近のワインのラベルには記載されていることが多いようです。

白ワインは辛口なら6〜11度くらいと書かれているでしょうか。
アルコール分を感じにくくなるくらいまで一般的には白ワインは冷やしたほうがおいしいといわれます。
また、甘口の場合は甘さをひきしめるために、5度くらいとよく冷やしたりもしますね。
ロゼも同様にきりっと冷やすとまた格別です。

続きを読む
posted by koji at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のお話 ワイン集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。